ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

最短でお客様にファンになってもらう秘策を公開!

2020-01-24 10:05:25 | テーマ: セミナー感動プロデュース経営経営コンサル美容サロン経営コンサル

皆さん、こんにちは!
株式会社フューチャーブレーン
代表コンサルタントの
佐藤剛(さとうごう)です。

1月21日(火)に
美容サロン業界に向けて
感動接客術セミナーを
二部に分け開催させて頂き
大盛況に終了出来ましたことに
感謝しております。

ご参加して下さったサロンオーナーさん、
ありがとうございました。

さて、今回はセミナーで
お届けした内容から
顧客ファン化に
ついてほんの一部を
ご紹介させて頂きたいと
思います。

新しくご来店頂いたお客様を、
1回きりのお客様にしないために
大切なポイントは、
お客様にお店のファン
になって頂くことです。

一言で「ファンになって頂く」
と言っても具体的にどうすれば
お客様のこころをグッとつかめるのか、
なかなか難しく感じる方もいらっしゃるかと思います。

本セミナーのご参加者様からも、
①新規のお客様となかなか距離を縮められない
②お客様が完全に心を許して下さるのは難しい
お客様をほめる言葉もうわべだけに
捉えられてしまっているのではないか
などなど
たくさんのお悩みの声が上がっておりました。

しかし、今回は
お客様にファンになって頂く
きっかけは、
とても身近なところにある
という一例です。

それは、なんと…
「お客様の来店動機」です!

初めてのお客様には
必ず「なぜこのサロンを
選んで下さったのか」という
来店動機が必ずあります。

皆さんも、
行ったことのない初めての
場所に行かれる際は、
①経路はこれであっているか…
②時間通りに到着できるか…
③どんなスタッフたちが待っているのだろうか…
と、
不安と期待で
いっぱいになった
というご経験はありませんか?

初めてご来店下さるお客様も
そこは全く同じお気持ちと
考えるべきだと思います。

まずは、お客様が
ご来店頂くまでの背景を想像し、
そして、
星の数程あるサロンの中から
当サロンを選んでくださったことに
心からの感謝をお伝えすること

当たり前のことですが、
これが一番大切です!

さらに、
感謝をお伝えするだけではなく、
来店動機をきっかけに
「お客様の内面やこだわりを褒める」
ことも併せて実践して
頂きたいのです。

では、
具体的な例を挙げてみましょう。

例えば、
来店動機で
「駅から近かったから」
「会社から近かったから」
「自宅から近かったから」
という理由で
お客様がご来店されたとします。

この来店動機への対応として、
「そうだったのですね!
たくさんあるサロン様の中から
当サロンにご来店頂き
ありがとうございます。」
という感謝だけを伝える表現か、
「駅から近い理由で来てくださった
ということは、
先々のことまで考えて、
通いやすさで選んでくださった
ということですね?
とても嬉しいです!
いつも、先々のことまで考えて
行動されるのですか?
素晴らしいですねー。」

私は、好奇心だけで行動して
しまうので、「大丈夫?」と
友人にもよく心配されるんですよ。

○○様は計画的で
本当に素晴らしいですね…!
昔から前もってしっかり調べて
準備に備えるような習慣が
おありなのですか?」

と、感謝に加えて、
お客様の内面の褒めるような
表現を追加した方が良いのか?
もしくは、感謝だけで良いのか?
お客様は、
どちらの方が、
トキメキや感動
を感じるでしょうか?

普段意識しなければ、
さっと流してしまう
来店動機も、
実は、
お客様をファンにする
ひとつのチャンスなのです。

外見よりも内面を褒められた方
が嬉しいと感じる人が
7割近くに及ぶというデータ
もあります。

外見を褒められるのも
もちろん嬉しいかと思いますが、
人の内面にフォーカスして
褒めることは、
お客様にとってもより特別で
パーソナルな接客になるの
ではないでしょうか?

セミナーのご参加者様からも
①自分と年齢の離れた
お客様との距離の縮め方が分かった!

②自分が思っていた接客とは
180度違った意見で、
カウンセリングの常識が変わった!

③今まではなんとなくで
カウンセリングしてしまっていたな…
と反省しました。
今回教わった内面を褒めるメソッドで
さらに感動を与えられる人間になりたい!

④自分が持っていた悩みや
モヤモヤが、スッと晴れて
解消された!
などなどおっしゃって頂きました!

皆さんにも、
このブログをきっかけに、
普段何気なく聞いていること、
また
何気なくお返事していたことに
お客様との信頼関係を深める
ヒントがあるかもしれません!

今回の件をまとめますと、
①数あるサロンから選んで下さり
わざわざご来店頂けることは
奇跡であり、一期一会に感謝すること

②感謝だけではなく、
お客様の外面に加え、
内面を褒めること

③感謝と感動を忘れない人が、
お客様から感謝や感動される人
になれることを改めて再認識して頂き、
多くのお客様の心を揺さぶり、
「あなたにまた会いたい!」
「あなたを信頼しまたお願いしたい!」
と言われるような
さらに魅力的な女性になって
頂きたいと心から願っております。

顧客ファン化、最高!

株式会社フューチャーブレーン
代表取締役社長/CEO
佐藤 剛(さとう ごう)

点ではなく線で伝える!感動接客の重要ポイント5とは?

2020-01-23 18:20:23 | テーマ: 2020勝ち組サロン感動プロデュース育成

皆さん、こんにちは!

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤剛(さとうごう)です。

 

皆さん、明けましておめでとうございます!

去年もたくさんのお客様のお喜びの声に支えて頂き

無事新年を迎えることが出来ました。

 

 

そこで今回は、改めて当社のテーマである「感動接客」について

ご紹介していこうと思います。

 

「接客とは?」と聞かれて

皆さんならどう思われますか?

 

“お客様との会話を通じて

コミュニケーションをとり

商品ないしサービスを販売・提供すること“

 

多くの方はこういったことを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

しかし、実はこの接客は

“点”の接客なのです。

 

耳の痛い話かもしれませんが、

お客様と実際に対面し、販売が成功するまでの過程のみを

接客としてとらえて仕事をしているのは

実は、とても視野の狭い接客なのです。

 

実際、私たちが気を付けなくてはならない

落とし穴は、なんとなく接客が成立してしまうのが

厄介なところです。

なんとなくの自分の知識や言葉でも成り立ってしまうからこそ

自分の接客は完璧だと勘違いが生まれて

成長を止めてしまうことも多いのです。

 

では、どういう接客が本当にお客様の心をつかみ

感動を与えることができるのでしょうか?

 

それは

“線=ストーリー”で伝える接客です!

 

お客様と対峙してから販売するまでだけを切り取った

“点”の接客に対し、

お客様にお越し頂けるまでに自分ができる下準備から、

ご来店後のもっと先の未来までをイメージしたの“線”の接客。

 

これを当社では「感動サービス」として

社員に伝え続け一人ひとりがブランドとなり実施することで、

日本のみならず、世界にもつながる企業を目指しております。

 

点と線という言葉だけでは

なかなかご理解いただけないかもしれませんが、

「線の仕事」いわゆる「感動接客」を実現させるためには、

 

「感動接客のための重要ポイント5」として、

 

①お客様に共鳴・共感頂けるように

コンセプト・理念を構築し

他社と差別化されたメッセージやストーリーを

作りあげること

 

②お客様の年齢層や性別に応じて

共感を得られる話題や伝え方、

また顧客からの評価を

普段から集めておくこと。

 

③世の中の変化に対応するために、セミナーや勉強会に参加し、

新たな考えやノウハウを身に付けること。

 

④学んだことを自分のものにするために

ロールプレイングなどで自主練・自己研鑽すること。

 

⑤ご来店前のお客様情報から分析して、

背景や動機づけができるように準備しておくこと

 

などがあげられます。

 

果たしてこの「線」の準備にどれほどの時間と手間を

かけられているでしょうか?

 

この「線の仕事」を当社では

「目に見えない仕事」と言います。

 

この「目に見えない仕事」で成功の80%は

決まってしまうとても重要なお仕事なのです。

 

従って、お客様がご来店されてからの「点の仕事」

では、いくら頑張っても20%の力しか発揮できないという

ことになります。

 

ついつい、行き当たりばったりで、

来てくださったお客様に、

自分なりのルーティンな接客をしていませんか?

 

そして、お客様がご来店してくださった後のビジョンとして、

目の前のお客様に全力で向き合い

その方のご要望を叶え感動を届ける!

 

その感動が口コミとして一人の方に伝わり、

またそれが他の方に伝わり、

一人が十人、十人が百人と、日本全土に伝わっていくことで、

日本のみならず、世界にも広がっていくということです。

 

自分の接客が世界に繋がる!

そんな世界に伝わるなんて自分には無理だよと

と思っているかもしれませんが、

まずは、目の前のお客様一人を喜ばすことから

全ては始まるのです。

 

まずは、目の前の一人からです!

 

ここまで考えることができて、

初めてお客様の心を揺さぶることができるような

感動接客・サービスが実現されるのです。

 

 

まとめると、

 

感動接客の大切な心構えとは

 

  • ゴールを「目の前の結果」にとどめる“点”の接客になってはいけない。

目先の「販売やセールス」への執着はお客様に伝心してしまう。

目の前のお客様の感動がその方の周りの感動にもつながっている。

というところに照準を置いて対応する。

 

  • なんとなく接客しないために実際にお客様に関わる前の努力「線の仕事」

を怠らない。一人一人のお客様に対して最高のパフォーマンスができるように

下準備「目に見えない仕事」を怠らない。

 

ということです。

 

お客様からのお喜びの声でここまで成長してこられた我々も

日々の努力を忘れず、目指すゴールはまだまだ先です。

 

皆さんもご自身の明るい未来のためにも、

一歩先にゴールを定めた感動接客を

心掛けてみてください。

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)

たった一言で人生を豊かにする! 最高な受け答えとは?

2019-11-11 18:24:12 | テーマ: 研修育成

皆さん、こんにちは!

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤剛(さとうごう)です。

 

今回は、自分の成長を大きく左右する

日常のちょっとした違い(微差)を

お伝えさせて頂こうと思います。

 

先日、ある入社間もない社員の研修報告を聞き、

ハッと20代のころを思い出しました。

 

そのテーマはずばり、

「最高の受け答え」

 

 

注意される、指摘される、アドバイスされる

 

このような経験は、誰もがあることでしょう。

 

そのときの心境を思い出してみてください。

 

「やってしまった・・・」

「怒られちゃった・・・」

「言われちゃった・・・」

「嫌だなぁ・・・」

このように、マイナスに、

ネガティブに捉えることもできれば・・・、

 

「新しいことが知れた!」

「なるほど~」

「自分の伸びしろ!」

「言いにくいことも行ってくれて有難いな~!」

こうやって、プラス、ポジティブに捉えることもできます。

まずは、皆さんは、どちらでしょうか?

 

もちろん、このブログを読んでくださっている

向上心溢れる方であれば、

どちらの方が良いかは、すでにお分かりでしょう。

 

できれば、何でもプラスに捉えた方が、

自分の学びに変えることができますよね。

 

ただ、ここからが重要なのです!

 

頭の中で理解していても、

それを言葉や行動で表現できていますか?

 

注意やアドバイスをされたときの返答として、

「ありがとうございます」

と、返している方が多いのでは?

 

プラスにとらえ、しっかりと感謝の気持ちを

言葉にできていることは、

とても素晴らしいことだと思います。

 

しかし、厳しいことを言うと、

それでは、「普通」の受け答えですよね~

 

ぜひ、このブログを機会に

ワンランク上の受け答えを学んでくれたら嬉しいです!

 

「最高の受け答え」

それは・・・、

 

「勉強になります!」

です。

人は誰しも、良い時があれば、

悪い時もある。

 

しかし、その経験全てが、自分にとって

財産となるのです。

 

私のモットーは、全てから学ぶ。

私は、20代のころから、

それを徹底してきました。

 

そうすると、

上司が言ってくださるアドバイスについて、

たとえ言葉が悪かったとしても、

少しでも身に付けよう。

これを次に活かそう。

とするので、

少しもマイナスに思うことがなく、

自然と「勉強になります!」と

言葉があふれてきました。

 

 

こんな話をする中で、

「なぜ人は生きて働いているのか?」

と、社員に聞いてみました。

 

返ってきた答えは、

 

「人の役に立ち、より幸せなになりたい」

「人との繋がりを作り人生を豊かにしたい」

 

と、人との関わりを大切にしている内容が

とても多かったです。

 

接客業を選ばれている方は、

上記のように考える方が多いかもしれません。

 

美容業に携わり、

お客様をキレイにして差し上げたい。

私と出会えてよかったと思ってもらいたい。

と思うのであれば、まずは

自分に期待し、自分の成長にこだわり、

自分の価値を高めることです。

 

それが、

人の役に立つことのできる唯一の方法です。

 

だからこそ、

一つの経験を活かそう、

学びに変えようとする、

最高の受け答えが重要になってくる

というわけなのですね。

 

今このブログを読んでくださっている皆様も、

この1分1秒の時間を、どう活かしていくのか。

なんとなく読み進めるのか。

少しでも何か身に付けようと

隅々までポジティブに読み進めるのか。

 

今日から、愛言葉は、「勉強になります!」

少しでも、皆さんの日常に良い変化が生まれることを

心よりお祈り申し上げます。

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)

同じことの繰り返す先は10年後廃業?!技術力が高くてもサロンは繫盛しない!

2019-10-09 16:23:00 | テーマ: コンサルティングセミナー勝ち組サロン経営経営コンサル美容サロン経営コンサル

みなさん、

こんにちは!
フューチャーブレーン
代表コンサルタントの
佐藤剛(さとうごう)です。

10月8日(火)に
アイラッシュ業界が主催する
国際カンファレンスのセミナーに
お招き頂き、講演させていただきました。

ご参加いただきました多くのサロン経営者様と
このような機会にお呼びいただきました
株式会社EYELASH.BEAUTY.JAPAN 様に
この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。

今回のセミナーでは、
アイラッシュアーティスト成功法則
繁盛サロンの秘訣
についてお話させて頂きました。

セミナー参加者様から

「ぜひ、今回のノウハウを
ブログでも発信して欲しい~」

というお言葉を頂きましたので
一部ではございますが
お届けさせていただきます。

サロンオーナー様・経営者は
このような願望をお持ちではないでしょうか?

「多くのお客様に信頼され感謝されたい」
「わたしやサロンのファンになってもらいたい」

「会社員として雇われているときよりも、
自由が欲しいし稼ぎたい」など

理想を思い描くことが
たくさんあるかと思います。

しかし、開業してから数年後に
フタを開けてみると

「このまま続けていて
理想の生活が手に入るか不安」

「売上が安定しないから
来月どうなるかわからない」

「収入と働く時間が比例して
しまうので体力に不安を感じている」

「自分の強みはあるけど、
一人では限界を感じる」など

数多くのお悩みをお伺いします。

実際には
10年後には95%のサロンが廃業し、
20年後のサロン生存率はわずか0.4%
というデータも出ております。

では、なぜこのような
厳しい結果になってしまうのか?

それは「販売不振」と
「今までのやり方の継続」
の2つの理由で90%のサロンが
倒産しているという現実を
受け止めなければなりません。

したがって、私がみなさまに
声を大にしてお伝えしたいのは
世の中の流れ、流行、ニーズに対して
柔軟に対応・改善しながら
サービス・商品が継続して売れる仕組みづくり
を構築しなければいけない!

ということです。

そのためにやらなければいけないことは
顧客のファン化を徹底的に行う
自分の接客・技術に頼りがちになってしまい、
お客様との信頼関係が築けていないこと
客単価の見直し
客単価が低いと売上あげるために多く客数が
必要になってしまい「低価格競争」に
巻き込まれてしまう
強み・長所を体系化する
サロンの良さを体系化できておらず、
売上が自分のモチベーションに
依存しやすくなる、
一馬力の限界を感じてしまうなど
売れる仕組みが整っていない

では、やるべきことはわかったけど
なにをしたらよいのでしょうか。

特に狭い範囲のサービスである
アイラッシュ業界!

この差別化しにくいこの業界で
生き残る方法は、
お客様から愛され他にはない
サロン価値を生み出すこと。

それは、独自化・差別化
=そこで働く人で差をつけること
=感動・接客術を身につけることです!

開業当時は、
お客様に喜んでもらいたい、
少しでもサロンのことを
好きになってもらいたいと
様々な方法を試し試行錯誤しながら
来店してくださったお客様への
感謝の気持ちや接客などの
コミュニケーションを
大切にしていたはずです。

それが一番大切なのです!

とは言ったものの、
お客様に喜んでもらうために、
要望や願望、本音を短時間で
聞き出すことは難しいと感じる方も
いるのではないでしょうか。

だからこそフューチャーブレーンでは、
お客様の心をつかみ、
自動的に再来店してもらえる
①感動・接客力
②感動・カウンセリング力
を同時に兼ね備えた成功メソッドを
お伝えさせていただいております。

この2つのメソッドを通じて
自分のコミュニケーションを通じて
お客様の考えや思考を変えてもらい、
行動までも変えてもらうことで
お客様から信頼され続け、
リピーターで溢れる繁盛サロンを
多く作ってきた成功実績があります。

多くの成功実績を作ってきた
感動・接客術を導入することで

「他社がお得なキャンペーンを
しているから私たちも価格を
下げなければならない」

「新規のお客様は来店してくれるけど、
次につながらないから
新規集客に頼らなければいけない」など

サロンの価値を下げることはなく、
常にリピーターさんで溢れる
繁盛サロンを作れることになります。

いわゆる安定した売上や
安定成長させられるサロン作りなど
良き明るい未来を得るためには、
従来と違う成功の常識を受けとめて
すぐに行動に移さなければ、
何も変わらないということです。

このブログを読んでくださっている方や、
セミナーに参加してくださった方のような
勉強熱心で現状を打破して良い未来へ進もうと
奮闘している皆様でしたら、
「勇気」を持って新たなことに
挑戦できるはずです。

新しいことに挑戦すれば
必ず良い方向へ向かいます!

目まぐるしく変化する激動時代を
皆が理想とする明るい未来のために、
正しい成長ステップを踏み、
成功する常識で
行動していきましょう!

そうすれば、あなたの理想は目前ですよ!

いつも応援しています!

株式会社フューチャーブレーン
代表取締役/CEO 佐藤 剛 (Go Sato)

新卒・第7期生フューチャーブレーン内定式開催! ~無敵な人生を歩むには?~

2019-10-03 18:47:41 | テーマ: エステティシャン人事専門職新卒採用研修社内イベント総合職

皆さん、こんにちは!

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤剛(さとうごう)です。

 

今年も、おかげ様で

数々の選考を乗り越えた内定者を迎え、

「新卒・内定式および内定者合同研修」を開催することができました。

 

 

緊張している面持ちを見ると、

仕事へのワクワクする期待と、

漠然とした不安を募らせる雰囲気を感じ、

私も社会に出たときのことを思い出させて頂きました。

 

そこで私は、「無敵な人生」を歩もう!

という話をプレゼントさせていただきました。

 

無敵と聞くと、

パワフルで力強いイメージを持たれる方も

多いかもしれませんが、

読んで字のごとく、敵がいないということを表します。

 

敵という言葉がさす対象はさまざまだとは思うのですが、

まずは、これを「悩み」と仮定します。

人は誰しも、悩みの一つや二つお持ちですよね。

 

内定者で言えば、

「友達とうまくいかず喧嘩してしまった。」

「テストで良い結果を出すことができなかった。」

など、学生ならではの悩みがあがりました。

 

新入社員として入社した後をイメージすると、

「言葉遣いを間違えてしまい、お客様からお叱りの言葉をいただいた。」

「研修で教わったことを何度練習しても、なかなかうまくいかない。」

など、

そのステージに応じて

さまざまな課題や問題にぶつかることでしょう。

 

さて、その悩みは永遠にずっと続くのでしょうか?

 

実は、ほとんどの悩みは一過性(人生においては一瞬)にすぎません。

 

必ず解決することができるのに、

解決する前にあきらめている人が多い現代の日本の風潮を見ていると、

とてももったいないなく、悲しい気持ちになります。

 

私も数々の試練と困難を乗り越え、

今がありますが、

ある日突然、宇宙ロケットを作ることになった。

なんて、突拍子もない課題や壁はありませんでした。

 

人間には、乗り越えられない壁は自分の

ところにやってこないのだと思います。

 

壁を乗り越えるために諦めず、試行錯誤することで

どんな問題や課題も必ず解決することができました。

 

そう、時間をかければどんな悩みも解決できます!

 

そして、乗り越えられない壁はないと

自分を信じることが大切です。

 

「無敵な人生」

つまり、どんな困難や試練も乗り越えることができ、

どんな人ともうまく付き合うことができる人生。

 

とっても楽しそうな人生ですよね!

しかし、そこにはたった一つの条件があります。

 

それは、「好き嫌いをしない」ということ。

 

人には、苦手な食べ物、苦手な人、苦手な仕事など、

何かしらあってもおかしくはないと思いますが、

嫌いなものが多い人生は、人生の判断基準が好きか嫌いか

になってしまうのでは?と心配になります。

 

それは、苦手とか嫌いという人生判断は、自分の成長の妨げになると

考えられるからです。

 

また、人に対しての好き嫌いも長い年月をかけて友人・知人も

減っていくことになるでしょう。

 

そこで、

嫌いだからという初めから逃げてしまう選択肢ではなく、

なにごともチャレンジし、学びに変えるだけでも

自分の視野を広げ、人生観を変えてくれるのではないでしょうか?

 

あの人苦手だな~と、周囲に悪口や不満を言いふらすような人と、

苦手な人からも学びがあると自分に活かすことができる人では、

どちらの方が豊かな人生を歩めるのでしょうか。

 

答えは明快ですよね。

苦手な人からも学べる人。

 

どんな人ともうまく付き合え、

どんなことからも学べる人。

 

全てから学べるようになれば、

それこそ敵なし!

まさに「無敵な人生」を歩むことができるのです。

 

 

 

 

この話を聞いた、内定者の皆さんから

目をキラキラさせながら「無敵な人になりたいです!」と

感想を聞くことができ、私はとても嬉しく思いました。

 

残り少ない学生生活からも全てを学び、

また今よりも成長した姿で

2020年4月1日の入社式にて再会できることを

心より楽しみにしております。

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)

 

チャレンジ!2019麻布十番祭り出店!変化への柔軟性

2019-09-10 16:29:53 | テーマ: 感動プロデュース社外イベント美容

皆さん、こんにちは。

フューチャーブレーン代表コンサルタントの

佐藤剛(さとうごう)です。

 

今回は、

残暑感じる8月末の土日に開催された麻布十番祭りに、

「ヘッドスパ専門店ワヤンプリ」として

ブース出店した模様をお届けさせていただきます。

 

「多くの方からリゾート感が素敵とご好評いただいた出店ブース」

 

 

おかげ様で、危ぶまれていた天候にも恵まれ、

大盛況となったお祭りは、

2日間を通してなんと40万人以上の方が訪れたそうです。

 

昨年の3月にオープンした麻布十番店ですが、

300年以上の歴史のある麻布十番商店街の

伝統あるお祭りに参加させていただけたことについて

歴史ある商店街に改めて向かい入れてもらえたような感覚で

とても嬉しくなりました。

 

終始、多くの人でにぎわっていたお祭りですが、

ワヤンプリのブースにも、老若男女、国内外問わず、

数多くの方に足を運んでいただきました。

 

「ブースの前には常に行列が!お待ちいただきありがとうございました」

 

 

飲食店ブースがほとんど占める中、

美容・ヘルスケア部門として出店することは

過去に実績がほとんどないということなので、

今回は「メラメラ」とチャレンジ精神に火が付きました!

 

そのお陰で、

チャレンジ精神に燃えた「ワヤンプリ」出店ブースは大盛況となり、

ヘッドスパの注目度や将来性を実感した2日間でもありました。

 

私もブースの店頭に立ちパンフレットなどを配布させてもらいました。

 

※ちなみに、

私は2日間で1,000枚くらいはパンフレットを受け取って頂けましたよ!

お祭りなので飲み物や食べ物などで手がふさがっている中で受け取ってくれた皆さん!

本当に、ありがとうございました。

 

そこで、

「お店の前を通るたびに気になっていたんだよね~。」

「なかなかお店の予約取れなかったから、今日話を聞けて良かったよ!」

など、

多くのお客様の生の声を聞けたことは、

私にとって、とても大きな財産でした。

 

古くから日本は、伝統や歴史を思いやる反面、

変化に対しては、苦手意識やアレルギー反応を抱える人が多い気がします。

 

気持ちは分かりますが、

それはとても残念なことだと思います。

 

なぜなら、私たち人間は見えない未来に向かって生きていかなければ

ならないために、常に目の前には課題と問題が山積みだからです。

 

この課題と問題を自ら発見し、

解決に導く力を見つけることこそが

「備えあれば憂いなし」という見えない未来に対しての準備になります。

 

未来は見えない、分からないからこそ、

いざという時の事前の準備が大切だということです。

 

常に未来は変化し続けています。

だからこそ、変化には柔軟な対応が求められるわけですね。

 

フューチャーブレーンの経営方針では、

水の流れのごとく「融通無碍ゆうずうむげ」、

いわゆる柔軟性を大切にしています。

 

フューチャーブレーンの美容ベンチャー企業としての使命は、

日々目まぐるしく変化する激動社会に対して、

美容業界の未来を明るくする変革者でありたい!

 

美容業界を牽引するリーディングカンパニーでいるためにも、

スピード感を持って変化に対応できる柔軟性を兼ね備え、

現状より良くしていく!

今日より明日!明日より明後日!と。

 

その変革の手掛かりは、必ずお客様が持っています。

※変革の手掛かりをマーケティングと言います。

 

変革の手掛かりこそ本当の宝物であり、

そのお客様の生の声を聞くことができ、

またさらなる改善進化、アップグレードを誓った2日間でした。

 

「一番最後にお越しいただいた笑顔あふれるカップルとスタッフで大盛り上がり」

 

これからも、多くの人々を笑顔にし、

生きる活力を与えられるステキなサロン創りを

社員・スタッフ共々、楽しんで参ります。

 

改めて、麻布十番祭りにお越しいただいた皆様、

誠にありがとうございました。

 

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)

 

自ら視野を広げ、時代の変化に対応するには?世界の最新ブライダル事情

2019-08-30 19:30:40 | テーマ: ウエディングセミナー勝ち組サロン研修社内イベント

皆さん、こんにちは。

フューチャーブレーン代表コンサルタントの

佐藤剛(さとうごう)です。

 

お盆が明け、まだまだ残暑が厳しい季節ですね。

暑さに負けない身体作りはできていますか?

 

当社は、ストイックにジムやフィットネスに通う社員が多く、

数人集まれば、美容・健康についての情報が飛び交っています。

 

私も負けていられない!と

毎朝、トレーニングに励み、自分の身体の変化を楽しんでおります。

 

さて、先日、

全米ブライダルコンサルタント協会のアジア統括代表である

小原氏にお越しいただき、ニューヨークを中心とした

最新のウエディング事情に関するセミナーを開催しました。

 

 

 

時代の変化とともに、

ウエディングの形式も多様化しており、

クラシカルなものから、カジュアルなものまで、

主役である二人の個性を表現したものや、

ゲストを楽しませようと、さまざまな思考を凝らした料理、

エンターテイメント性あふれる催し物など、

アメリカを筆頭に数多くのスタイルが生まれているそうです。

 

中でも、ジェネレーションZ世代と呼ばれる

物心ついたころからスマートフォンが存在していた世代が

結婚式を挙げる年代に近づいてきたことから、

動画や映像を用いたブライダルコンテンツは、年々急増しているそうです。

 

実際に、ウエディングに限らずとも、

動画コンテンツの普及は、ものすごい勢いで増加しております。

 

美容・健康ビジネスにおいても、

動画から情報収集しているお客様が増えていることを

実感されている方も多いのではないでしょうか?

 

今は、文章やWEBだけではなく、動画やSNSなど

日々目まぐるしく変化する激動時代の流れに対応していくことが、

サロンオーナーや店長、スタッフには求められます。

 

しかし、人間は変化することを嫌い苦手とします。

 

なぜなら、変化には努力や工夫が必要になるからです。

 

その試行錯誤を楽しむことができる人こそが

人の上に立つことができる人なのではないでしょうか?

 

 

また、ウエディング業界においては、最先端はアメリカを中心とした

欧米諸国にあり、

数年経ってから、やっとそのトレンドが日本に影響してくることを考えると、

今後よりグローバル化していく国際社会に対して

日本人一人ひとりが、常にアンテナを広げ、

視野を広く持つことが大切かと思われます。

 

日頃、ショップワークやサロンワークに追われてしまうと、

どうしても視野が狭くなり、

現状でしか、物事を判断することができなくなってしまうため、

自分自ら視野を広げようとセミナーに参加したスタッフは、

目をキラキラ輝かせながら、このセミナーで学んだ情報を一早くお客様に伝えたいと

うずうずしている姿を見て、とても感激しました。

 

世界中を飛び回る小原氏には、大変お忙しい中

貴重なセミナーを開催してくださったことに、

改めて、この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。

誠に、ありがとうございました。

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛(さとう ごう)

ワークライフバランスの真意とは。プライベートと仕事は分けられない!?

2019-07-08 10:54:43 | テーマ: 勝ち組サロン感動プロデュース研修社内イベント経営コンサル美容サロン経営コンサル育成

皆さん、こんにちは。

 

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤剛(さとうごう)です。

 

本格的な梅雨まっただ中。

各地で大雨な日も続いていますが、

このブログを読んでくださっている向上心あふれる皆様は、

よっぽどの暴風雨や雪でも降らない限り、

予定していたものをキャンセルすることはないと思います。

 

しかし、現実には天候が少し悪いだけでも、

歩行者の交通量は半分ほどにまで落ちてしまうのです・・・。

 

サロンでも、天候が雨なことを理由に

予約が突然キャンセルになるご経験を

皆様されていらっしゃるのではないでしょうか?

 

それだけ多くの方は、

日々、目的や目標を持たずに過ごしている方が

多いということなのですね。

 

なんと、もったいない!

たった一回きりの人生なのに・・・。

 

私も、大手サラリーマン若手時代には、

休みがほとんど無く仕事を通じて、

無理なく自然に会社に育ててもらいました。

 

しかし、今は「ワークライフバランス」

などという言葉もあるように、

仕事とプライベートを分けて大切にしよう

という考え方があります。

 

果たして本当にそれで、

自分の未来が良くなるのでしょうか?

 

 

約10年ほど前から耳にすることが多くなった

「ワークライフバランス」という言葉ですが、

この意味を、ただ単に仕事と生活を分けましょう、

という意味でとらえていませんか?

 

もしそのように解釈していたら危険ですね〜

 

仕事とは、人生の一部であり、

自分のライフスタイルにおいて切っても切り離せない関係です。

 

だからといって、ただワークホリックになった方が良い!

と言っているわけではありません。

 

では、仕事とプライベートとは?

 

こちらも同じです。

例えば、プライベートで彼氏と

喧嘩してしまったとしましょう。

 

または、大切にしていたペットが亡くなってしまった。

 

今にも泣きだしたい気持ちを一切仕事に持ち込まない!

果たして、そんなことはできるのでしょうか?

 

もし仮に、仕事に持ち込まないように

意識していたとしても、

ただ単に、自分の気持ちを押し殺しているだけの

ことなので、それはとても苦しくて

辛いことなのではないてしょうか?

 

また、気分も心も重いのではないでしょうか?

 

また、自分は悟られないように

一生懸命に隠すようにしているかと思いますが、

人間は、目で見たもの、耳で聞いたもの以外のことも

全て感じ取れる力を持っているので、

第三者である他人から見た時に

すでにばれているのです。

 

実は、

人間の感情は、隠し通すことが難しいのです。

 

したがって、仕事とプライベートを分けようと

自分の感情をコントロールすればするほど

どんどん苦しくなり、楽しかったはずの仕事も

ただの苦しみに変わってしまいます。

 

だからこそ、仕事とプライベートを分ける

といった考え自体がナンセンスであり、

不可能なことなのです。

 

そこで、大切なキーワードが

「遊ぶように仕事をしよう!」

です。

 

テレビに出ているあの女優さんも、

インスタで見るキラキラした方も、

その姿の裏側にある努力全てを、

表舞台には出していないですよね?

 

感動サービス企業として、

お客様の前に立つときは、全て本番です!

 

日ごろの心のあり方、

人としての姿勢、

立ち振る舞い、

人との接し方、

心構えや心の寛大さなど。

 

その全てが、

本番で試されるのです。

 

日頃や日常で横柄な態度をとっていたり、

自分磨きができていないと、

それは必ずお客様にバレてしまうということです。

 

人生の良し悪しは、日常で決まってしまう。

 

要するに、日常の過ごし方で

プライベートも仕事も決まってしまう

ということなのです。

 

 

真のホスピタリティ、

本当の感動サービスとは、

日常の自分の心の豊かさと

完全に一致しているのではないでしょうか?

 

経験・場数・知識だけの問題でしょうか?

 

人は相手の気持ちを察することができるので、

そういった本気の思いがあれば、

それが真の感動サービスとなり

相手の心に伝わるのではないでしょうか?

 

皆様も、ぜひ

なりたい理想の自分を思い描き、

仕事上だけで演じるのではなく、

日常の中で本当の自分の姿を

楽しく追求してみては、

いかがでしょうか?

 

そうしたら、必ず

ワンランク上のステージの

違う景色が見れるようになりますよ!

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛(さとう ごう)

人の勇気こそ、感動ストーリー

2019-06-27 19:01:21 | テーマ: コンサルティング感動プロデュース社内イベント育成

皆様、こんにちは!

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤 剛(さとうごう)です。

 

梅雨、真っ只中な6月ですが、

見事に快晴で迎えたこの日に、

例年通り関東・関西のエリアごとに

楽しく中間決起会を開催することができました。

 

(関東エリア:高級感あふれる会場にてみんなとびきりの笑顔!)

 

まさに、お天気もこの日を祝うべく「拍手喝采」してくれて

いるかのような美しい晴れ間でした。

 

そして、これは日々お客様の応援があってこそ

このような決起集会を開くことができておりますので、

この場を借りて感謝・御礼申し上げたいと思います。

 

誠にありがとうございます。

 

今回の中間決起集会でも、昇格者や特別賞の対象となった社員が

多く誕生したこと、それを見て涙する先輩や後輩の姿を見たときに

色々な思いを感じ、心を大きくゆさぶられました。

 

私は心から感動し大きな拍手を送らせてもらいましたが、

私はいったい何に拍手を送ったのでしょうか?

 

今回は、

その本質にフォーカスを当て話をすすめさせて頂きたいと思います。

 

思い返すとこのフューチャーブレーンという会社も

14年目を迎えるにあたり、

これまで紆余曲折、さまざまなことがありました。

 

はじめからうまくいくことはなく、

失敗の連続でした。

 

その中でも、会社の一員である社員の

一人ひとりが共に成長することにより、

会社の成長に繋がり、安定成長し続けることができております。

 

昇格者の中には、大器晩成型で努力してもなかなか結果に繋がらない社員や

失敗をするたびにひどく落ち込み、

ネガティブな感情に振り回される社員などもいましたが、

それぞれの課題を乗り越えたからこそ今があります。

 

 

そのような物語の背景には、

「失敗を恐れずに挑戦した勇気」が必ずあります。

 

成長とは、できないことができるようになること。

 

できないこと、やったことのない新しいことに挑戦するには、

必ず「勇気」が伴います。

 

「失敗して傷つくのが怖い…」

「自分が悪く思われたくない…」

「悲しい思いをしたくない…」

 

さまざまな感情が葛藤する中、

未来の自分を信じてチャレンジすることができたからこそ

初めて成長するのです。

 

そのチャレンジした「勇気」に

私は大きな「拍手」を届けたいと常日頃思っています。

 

私にとっては、目先の結果はどうでも良いことで、

人の役に立てたり人に喜んでもらうことができたそのプロセスを

一番大切にしております。

 

だからこそ、全ての始まりである最初の第一歩が「勇気」なので

その「勇気」を讃えるために、半年に一回、

関東・関西が集まり決起集会を開催し「拍手喝采」をさせて

もらっています。

 

昇格したり、役職についたり、賞をもらえたり、

多くのお客様から喜んでもらえる社員は

それだけ勇気をもって、挑戦した。

 

決して、結果ではなく、そこに挑戦し努力した過程と、

本人の気持ちに私は感動しているのです。

 

その思いが少しでも伝わり、

その姿に勇気をもらい、また別の社員が勇気をもって

自分の成長のために新たなことに挑戦できる。

 

そんな環境を追求し続けます。

 

(関西エリア:涙あり笑いありで感動に包まれました!)

 

 

歴史を動かしたどんな人物も、

始めは、一人からでした。

 

皆さんも、まずは自分一人からと思い、

「勇気」を持って新たなことに挑戦してみてください。

 

そして、自分の感動ストーリーを後世に

伝えていくためにも人生に「勇気」という一幕を入れてみては

いかがですか。

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)

悩みだらけなあなたも捉え方ひとつでキラキラ輝く社会人に!

2019-06-11 20:19:45 | テーマ: 研修育成

皆様、こんにちは!

フューチャーブレーン代表コンサルタントの

佐藤剛(さとうごう)です。

 

関東でも本格的な梅雨が始まり

ジメジメとした日が続いていますね~。

 

そんな日は気分もなんだか上がらない。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

雨音で起床し、あまり乾いていない洗濯物に囲まれ、

通勤時に服が濡れ、傘の雨粒で靴も濡れ…

会社に行くだけでも憂鬱な気分でスタートする一日。

 

そんな日を繰り返している方はいらっしゃいませんか?

 

今回は、心の中で「はーい。」とつぶやいたあなたに

ぴったりな内容をお届けします。

ぜひお付き合いください。

 

 

今年も多くの学生さんにご参加いただきました企業説明会にて

このようなアンケートを取りました。

 

 

 

Q:社会に出ることは楽しみですか?ワクワクしますか?

 

すると、ほとんどの学生さんの答えは「NO」でした。

 

なんと、未来への希望もなく就職活動を行っているという。

それほど苦痛なことはないでしょう。

もちろんこれまでとは全く違うフィールドに進むわけですから、

不安な気持ちもあることでしょう。

 

しかし、これほどまでに自分の未来に希望を持てない現状は、

どこから作られたのでしょうか?

 

よく、社会人のイメージは?と聞くと、

「しんどい」、「疲れた」と

暗い顔をして、スマホばかり見て、満員電車に揺られる…

責任が重く、大変なことばかり…

 

そんな姿に誰が理想を描くでしょうか?

 

私が学生のころは、社会人とは学生よりも自由で

どんなことにも挑戦できる夢のような世界をイメージしていました。

 

両親や周囲の社会人に聞いても、みんな口をそろえて、

社会は楽しいぞ!と教えてくれました。

 

果たして、40~30年前よりも確実に恵まれていて

何不自由なく生活できる今、

そう答える社会人はどれくらいいるのでしょうか?

 

今の日本人に圧倒的に欠落している部分だと危機感を覚えます。

 

そこで、フューチャーブレーンでは、

「人を創る会社」をテーマとし、創業以来、

社員教育を行っております。

 

 

 

社員が夢や目標を持ち、愛と感謝であふれる会社へと

成長させ続けることができれば、

後輩や、自分達の子供達に至るまで良い影響を与えることができ、

まさに社会貢献することに繋がります。

 

そんな思いで、月に一度の全体朝礼での総評にてお話させていただいた内容が、

「全てのネガティブをポジティブに変換できるポジティブ達人になって働こう!」

というものです。

 

恵まれている日本だからこそ、

「何かされて当たり前」

「誰かがいて当たり前」

そんな感謝に欠けた日常になっていませんか?

 

人生の質とは、ずばり「自分のものの見方・捉え方の質」に比例します。

 

同じ出来事・同じ環境でも

捉え方ひとつで、全てが変わります。

 

例えば、家を出るときに靴紐が切れたとします。

 

「あ~、今日は嫌なことが起きそうだな~」と

いつもは真ん中を歩く道の端をとぼとぼと歩きます。

するとどうでしょう。

ぼーっとしていたこともあり、溝に足がはまってしまいました。

 

「あ~、やっぱりね。今日はツイていない日だ~」

と会社に行くと、

「上司に呼ばれているみたいだよ!」と同僚から声をかけられました。

 

「きっと、何か怒られるんだ。」と身構えながら上司の元へ。

「君!どうしてこうなっているんだ?」

 

「やっぱりね!怒られた・・・。今日はとことんダメな日!」

 

どうでしょう。こんな経験がある方もいませんか?

 

全く同じ出来事でも、捉え方が違うだけで、こうなります。

 

同じくして、家を出るときに靴紐が切れたとします。

「あ~、この靴お気に入りだったけどな~。もう古いからしょうがないな~。

あっそうだ、帰りにもっと素敵な靴を買って帰ろう!」とワクワクしながら家を出ます。

いつも通り道の真ん中を歩くので、溝にはまることもありません。

 

会社に行くと、

「上司に呼ばれているみたいだよ!」と同僚から声をかけられました。

 

「えっ!なんだろう?上司に時間を割いてもらえるなんて嬉しいな!」

同じく、「君!どうしてこうなっているんだ?」と怒られた。

 

「上司は、自分に期待して言ってくれたんだろうな!

これをきっかけに成長するしかないな。

上司も自ら嫌われ役をかってくれて。次に活かそう!」

 

と、いかがでしょうか?

 

日常で自分に起こる出来事に対して、

どれだけ感謝の想いを持てるかどうか。

 

それにより

自分の良い未来を創ることも、現状にとどまり衰退していくこともできます。

全ては自分の選択次第であり、捉え方次第です。

 

物事を表面だけで捉えて一喜一憂するのではなく、

その本質を見極め、自分の伸びしろに期待をすること。

 

今の自分が存在していることは、多くの人の支えがあったからこそです。

 

そのような感謝の想いを忘れずに、

ポジティブな捉え方を重ねることで、

楽しく働け、後輩や子供から憧れられるような

人生を過ごしませんか?

 

日々の意識を継続するだけでも、大きな差に繋がりますよ。

 

 

 

私が大好きな言葉「微差が大差を生む」。

 

ぜひこれを合言葉に、捉え方を変え

笑顔で楽しく挑戦できるような人生を歩みましょう!

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛(さとう ごう)

広告費半分で3倍売り上げUP! 自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?