ページ
トップ

株式会社フューチャーブレーン
採用サイト
RECRUIT
mainimg

男性社員インタビュー

美容ベンチャー
企業で働く
男性社員のホンネ

美容業界と聞くと、女性が多く活躍しているイメージがつきもの。
フューチャーブレーンで活躍する男性社員とはどんな方なのでしょうか。
現在、社長のもとで活躍する若手2名にインタビューしました。

何がきっかけで入社を決意しましたか?

辺士名

辺土名

入社の決め手は、ズバリ社長の佐藤との出会いです。

当時、まだ学生だった私の話にも真摯に耳を傾け、“その他大勢の学生”としてではなく“一人の人間”として、誰よりも真剣に話を聞いてくださる姿勢に一気に引き込まれたことを今でも鮮明に記憶しております。

私もそんな社長のように、出会う人を一瞬で引きつけ、良い方向へ導くことのできる人間力を磨きたい!そう思ったのが一番の入社の決め手です。

私は就職活動をしていた当時、IT関係の仕事に携わり様々な人にサービスを知ってもらうきっかけ作りをしていきたいと思っておりました。
そのような思いを持ち、就職活動を進めていく中で、多くの企業の理念や考え方に触れ、「時代の変化によって激しくニーズが変わるのに、1つに特化する働き方で良いのだろうか?マルチに働ける人財になった方がより明るい将来を創ることができるのではないか?」と思い悩むようになりました。

その悩みをズバリ解決してくださったのが社長でした。

当時、初対面の私にも、「楽しく結果を出すために、どんな人と一緒に仕事をしたいのか」、「これまでの常識にとらわれることなく、何事にもチャレンジしながら働く大切さ」などについて、まるで父親のように、情熱を持って話していただき、他の企業の社長とは違う!と感じたことが印象的でした。

今までの自分の視野の狭さが一気に広がったように感じ、この会社で働きたいと思い入社を決めました。

宮川

宮川

辺士名

辺土名

激しい時代の変化により、ITやAIが発展しても、全ての仕事は“人の役に立つため”でありそこには必ず“人の気持ち”が関わっているということを社長から教えていただきました。

そのことをキッカケに、女性が多い環境へ飛び込むことで、「今よりももっと、人の気持ちのわかるビジネスマンになりたい!」「全ての仕事に通ずる力を学べる環境はここだ!」と確信しました。

就活当初は、美容というと「外側からのケア」というイメージがどうしてもありましたが、選考を通じて、実は非常に奥が深く、「心が変わらなければ身体(行動)は変わらない」ということを学び、人の気持ちに関われる機会の多い業界だと思ったことも理由の一つです。

今の仕事内容とヤリガイを教えてください!

辺士名

辺土名

「提案営業(カウンセリング)、予約管理、接客、育成・・・役に立てることがあれば何でもやります(笑)。」

入社1年目は主に直営店の企画営業として、接客をメインに店舗をより良くしていくには、何ができるのか、改善進化を繰り返す日々でした。BtoBを極めるためには、BtoCこそが基礎となることから、社長が日々、「お客様目線第一主義」を貫く姿勢を目の当たりにし、エンドユーザーであるお客様の気持ちを知り、期待以上の感動接客を学んできました。その結果、人事採用担当、複数店舗管理業務や後輩社員の育成など、幅広い業務に携わるチャンスをいただきました。「過去よりどう良くできるのか!」と奮闘する日々は、5年目を迎える今でも、毎日が刺激的で楽しいです。

特に、自分と関わりを持った方から、「これまで悩んでいたことが解決できました!」「辺士名さんとお話すると、いつも元気と勇気をもらえます!」など言ってもらえることは、自分の自信につながる一方で、もっと成長したいと身が引き締まる思いになります。

また、共に日本一の会社・サロンづくりを目指す社員との信頼関係が日に日に深まっていくことも私にとって大きなヤリガイに繋がっております。

Webマーケティングなどの広告宣伝を通じて、当社自慢のサービスを世の中に知って頂くきっかけを作り、店舗とお客様をつなげる仕事をしています。
単なる集客業務ではなく、社長や現場とのコミュニケーションでしか知りえない情報の提供から、お客様に「サロンに通って本当に良かった」と言って頂けるようなファンを増やせるよう日々意識しています。

今は、責任者として部署全てを任されているので、他社ではありえないスピードで様々なことに挑戦させていただいておりますし、自ら提案したことが、形になり良い反応として返ってくることが、ヤリガイの一つでもあります。

宮川

宮川

美容ベンチャー企業で働く男子社員のホンネ
美容ベンチャー企業で働く男子社員のホンネ

男性社員から見て、どのような点が
フューチャーブレーンの魅力ですか?

辺士名

辺土名

フューチャーブレーン最大の魅力は、自社のサロン運営のみならず、外部の美容サロンオーナーへコンサルティングを行う社長から、その成功ノウハウやスキル、考え方、価値観を直接学べる点です。大手とは違い、会社のTOP of TOPである社長から学べる環境はフューチャーブレーンならでは!他にはマネできない独自の人材育成プログラムがあります。
そのような環境を生かすも殺すも自分次第なので、仕事を通じて最短で自分を高めていきたい!という方にはピッタリな環境なのではないでしょうか。その上で、大切になってくることが、人との信頼関係です。

私自身、まだまだ勉強不足ではありますが、こんな私にも、自分のこと以上に自分の成長を考えてくださる社長をはじめ、先輩方に恵まれていることは有難いことであり、その仲間に対して私は絶対の自信を持っております。

女性が多い職場だからこそ、若手の段階から男性社員に大きな仕事を任せてくれるチャンスがあります。
日々、試行錯誤しながら、複数のプロジェクトを同時に動かす力と、自分でスケジュールを立て、仲間とともに仕事を取り組むことができます。

男女関係なく距離がとても近く、冗談を言いながらも、困ったときにはすぐに相談できる社員ばかりで、とことん仕事に向き合いながらイキイキと働くことのできる職場です。

宮川

宮川

入社後、どのような点において成長したと感じますか?

辺士名

辺土名

何事においても相手目線で考え、行動することを意識できるようになった点です。
ついつい自分本位で考えてしまう私でしたが、お客様や社員と関わる中で、それでは人の役に立てる自分にはなれない。と気づきました。

信頼を積み重ねることの大切さを理解し行動を変えられただけでも、以前の私からすると大きな成長です(笑)。

入社して4年が経った今、やっと仕事において大切なことが本当の意味で理解できてきたような気がします。それも、これまで机上の空論ではなく、身を持って様々な経験をさせてくれた環境のおかげです。

いつも愛情をもって、まるで家族のように気にかけてくださる社長や先輩からのご指摘が私のエネルギーとなっております。

社長と近い距離で仕事を進めていくことができるため、より仕事が楽しくなる気づきがあります。
その社長からの学びを実践することで、自分ができることが確実に増え、成長を実感できることがベンチャーならではのヤリガイです。

キャリアに関わらず、他の企業では経験のできないチャンスが多数ある環境なので、さらに成長したいと前向きな気持ちで仕事に取り組め、自分のスキルアップも実感できます。

宮川

宮川

美容ベンチャー企業で働く男子社員のホンネ
美容ベンチャー企業で働く男子社員のホンネ

最後に今後の目標を教えてください!

辺士名

辺土名

大切な仲間を守る強さと優しさを兼ね備えた男を目指します!
精神的にも経済的にも大切な人を守れる男になりたいと心から思っております。私自身、人一倍「人に嫌われたくない」という気持ちが強い人間です。

しかし、本当に大切なものを守ろうと思った時に自分のことはひとまず置いておいて、誰かのために必死に動ける人で在りたいと強く思います。そのためには心を強くもたなければなりません。単なる“いい人”では終わりたくない。たとえ嫌われたとしても、結果その人のためになれるのであれば自分がどう思われようがどうだっていい。
そんな生き方で、自分も周りも幸せにできる男を目指します!

現在のマーケティング業務の精度や結果の向上はもちろんですが、サロンとECサイトや自社HPなどのWebに関わるものを紐づけ、オムニチャネル化を進めることです。

お客様がどのタイミングでも不便なく情報を得られる、購入・予約ができる、来店から時間が経てしまっても店舗を忘れることのないような仕掛けなどに挑戦し、よりフューチャーブレーンのファンになってもらいやすい環境を構築したいと思っております。

細かい段取りやシステム構築など多岐に渡るため、苦労は多々あるかと思いますが、こんな大きな仕事を与えくださった社長や社員の皆さんに感謝をし、このチャンスを楽しみながら取り組みます。

宮川

宮川

会社説明会エントリーフォーム
LINEお友達追加