ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

日本人は洗脳されている?第一弾!

2022-01-14 17:17:57 | テーマ: 2022年勝ち組サロン成功ノウハウ

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの

佐藤 剛(サトウ ゴウ)です。

 

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

皆さんはどのような年末年始を

お過ごしでしたでしょうか?

 

新しい年を迎えると、

「心機一転!気持ちをリセットするぞ!」と

1年1年を切って考えてしまう方がおりますが、

その考え方で果たして成長できるのでしょうか。

 

2021年12月31日と

2022年1月1日はもちろん繋がっており、

日ごろの積み重ねで現在の自分がいるのです。

 

従って、年を越したからリセットする考え方ですと

また同じ繰り返しの年になる傾向があり

成長につながらない可能性があります。

 

今日は来月、来年に繋がっていて、

それは10年後に繋がっているので

ぜひリセットせずに毎日毎日を大切に

積み重ねて欲しいと思っております。

 

さて、私たちの会社は

「人の成長を大切にしている」会社です。

 

中国や欧米諸国に比べて

日本人はどのような性質が違うのだろうか、

と考えてみました。

 

海外のドラマなど見ていると

上下関係が厳しくあるというより

素直にありのままの自分で

生きている人を多く見受けませんか。

 

何故か?最近外国籍の方から

「日本人は島国だからねぇ~」と良く言われます。

 

その島国だからね~と言われることを分析していくと

なんと日本の歴史を遡ることになりました。

 

そこで、

歴史を遡ること江戸時代から言われ続けている

「人には迷惑をかけてはいけない」

「人前で恥をかいてはいけない」

ということに行きつきました!

なんだか皆さんも良く聞き覚えありませんか?

 

江戸の徳川幕府が265年続いた理由を考えてみると

「民に新しいことをさせない」という戦略を

どうやら徹底していたみたいですね。

 

人は新しいことにチャレンジすると

必ず学びがあり成長します。

しかし、最初は必ず失敗しますよね。

最初から成功する人はいません。

 

例えば、10個新しいことにチャレンジすれば、

8個くらいは失敗する訳です。

いわゆる失敗することで恥をかき、

どんどんおびえて萎縮するということになります。

 

そこで、

「人には迷惑をかけるな」

「人前で恥をかくな」という教育を

刷り込まれてしまえば

いったい、民はどうなるのでしょうか。

 

言われなくても分かるかと思いますが、

もちろん、民は何も新しい行動をとらくなくなります。

失敗と恥に怯えて何もできなくなる訳です。

 

しかし、人はやったことないこと、

今までできなかったことなど

新しいことにチャレンジしないと

進歩できないので、

毎日同じことの繰り返しでは、

成長できないという現象に陥る訳です。

 

これが、江戸時代から伝わる風習であり、

島国根性のカラクリなのです。

 

いい加減、江戸265年から始まり

明治~大正~昭和~平成~令和なので

この約420年も伝わるカラクリからの呪縛から逃れて、

自らこの洗脳を解きませんか。

 

今後の日本の成長を考えると

いち早くこの洗脳から日本の皆さんが

解かれることを祈っております。

 

さて、話もかなり長くなりそうなので

今回は、次回の第二弾でお届けしたいと思います。

 

では、次回のブログで!

少しでもお役に立てましたら幸いです。


広告費半分で3倍売り上げUP! 自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?