ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

人の勇気こそ、感動ストーリー

2019-06-27 19:01:21 | テーマ: コンサルティング感動プロデュース社内イベント育成

皆様、こんにちは!

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤 剛(さとうごう)です。

 

梅雨、真っ只中な6月ですが、

見事に快晴で迎えたこの日に、

例年通り関東・関西のエリアごとに

楽しく中間決起会を開催することができました。

 

(関東エリア:高級感あふれる会場にてみんなとびきりの笑顔!)

 

まさに、お天気もこの日を祝うべく「拍手喝采」してくれて

いるかのような美しい晴れ間でした。

 

そして、これは日々お客様の応援があってこそ

このような決起集会を開くことができておりますので、

この場を借りて感謝・御礼申し上げたいと思います。

 

誠にありがとうございます。

 

今回の中間決起集会でも、昇格者や特別賞の対象となった社員が

多く誕生したこと、それを見て涙する先輩や後輩の姿を見たときに

色々な思いを感じ、心を大きくゆさぶられました。

 

私は心から感動し大きな拍手を送らせてもらいましたが、

私はいったい何に拍手を送ったのでしょうか?

 

今回は、

その本質にフォーカスを当て話をすすめさせて頂きたいと思います。

 

思い返すとこのフューチャーブレーンという会社も

14年目を迎えるにあたり、

これまで紆余曲折、さまざまなことがありました。

 

はじめからうまくいくことはなく、

失敗の連続でした。

 

その中でも、会社の一員である社員の

一人ひとりが共に成長することにより、

会社の成長に繋がり、安定成長し続けることができております。

 

昇格者の中には、大器晩成型で努力してもなかなか結果に繋がらない社員や

失敗をするたびにひどく落ち込み、

ネガティブな感情に振り回される社員などもいましたが、

それぞれの課題を乗り越えたからこそ今があります。

 

 

そのような物語の背景には、

「失敗を恐れずに挑戦した勇気」が必ずあります。

 

成長とは、できないことができるようになること。

 

できないこと、やったことのない新しいことに挑戦するには、

必ず「勇気」が伴います。

 

「失敗して傷つくのが怖い…」

「自分が悪く思われたくない…」

「悲しい思いをしたくない…」

 

さまざまな感情が葛藤する中、

未来の自分を信じてチャレンジすることができたからこそ

初めて成長するのです。

 

そのチャレンジした「勇気」に

私は大きな「拍手」を届けたいと常日頃思っています。

 

私にとっては、目先の結果はどうでも良いことで、

人の役に立てたり人に喜んでもらうことができたそのプロセスを

一番大切にしております。

 

だからこそ、全ての始まりである最初の第一歩が「勇気」なので

その「勇気」を讃えるために、半年に一回、

関東・関西が集まり決起集会を開催し「拍手喝采」をさせて

もらっています。

 

昇格したり、役職についたり、賞をもらえたり、

多くのお客様から喜んでもらえる社員は

それだけ勇気をもって、挑戦した。

 

決して、結果ではなく、そこに挑戦し努力した過程と、

本人の気持ちに私は感動しているのです。

 

その思いが少しでも伝わり、

その姿に勇気をもらい、また別の社員が勇気をもって

自分の成長のために新たなことに挑戦できる。

 

そんな環境を追求し続けます。

 

(関西エリア:涙あり笑いありで感動に包まれました!)

 

 

歴史を動かしたどんな人物も、

始めは、一人からでした。

 

皆さんも、まずは自分一人からと思い、

「勇気」を持って新たなことに挑戦してみてください。

 

そして、自分の感動ストーリーを後世に

伝えていくためにも人生に「勇気」という一幕を入れてみては

いかがですか。

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)


広告費半分で3倍売り上げUP! 自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?