ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

美容業界を変革するフューチャーブレーンと幹部の今後の将来像とは

2021-11-09 14:14:28 | テーマ:

◆フューチャーブレーン立ち上げの思い

はじめて起業する方向け 会社設立の手引き | 新会社設立.JP

・働く方のさらなる成長と自己実現を叶えて欲しい

・国民に対してより健康寿命を延ばして欲しい

・どんな方々にも仕事を通じて精神的な豊かさと経済的な豊かさを兼ね備えて欲しい

という思いのもと、会社を立ち上げました。

人間は健康の上に自己実現があると考えているので、
そこをより良くしていきたいと思っています。

そのきっかけは、
目に見えない美容サービスを通じて
多くの人に感動を届けたいと思ったからです。

ITやデジタル化が進む中で、
人間そのものの能力や価値を高めていかないといけません。

フューチャーブレーンでは、
その中でもAIやロボットが真似できないような
アナログ的発想で人間にしかできない
柔軟なサービスにこだわっています。

私たちはそれを
「感動サービス」と言っています。

◆5年後、10年後は事業展開について

会社のヴィジョンとしましては、
「感動サービス世界に届ける」ことですが、
5年後には日本になくてはならない会社、
10年後には世界になくてはならない会社に
なることを目指しています。

それはなぜか。
一緒に働いている仲間やこれから加わる
若い新卒の方々に、
経済的豊かさと精神的豊かさを兼ね備えた
「自己実現=なりたい自分」
を応援したいからです。

それは、プライベートでも
あるライフプランをワークプランで
自己実現できないのか。

社員の自己実現を兼ね備えた
美容業界のリーディングカンパニー
になるためにやっています。

そして、ワークプランを通じて
自己実現できた社員たちが周囲の人達にも
良い影響を与えることができれば、
ご家族や友人の人生、
日本にもポジティブパクトを与えられると
考えています。

今後の事業展開についてですが、
現在会社では「健康美容」をテーマに
ヘルスケア事業を展開しています。

5年後には日本全国、
10年後には世界の有名な都市に向けて
展開していきます。

その世界進出するために一人ではできないので、
向上心と広い視野を持って国内だけでなく、
一人一人が会社のエンジンとなって、
事業展開をしていくことを目指しています。

◆一緒に試練を乗り越えて
後で笑い話にできるようになりたい

今、私が言ったことは簡単ではありません。
従って、ともに試練を乗り越えられる人がいいですね。
中には途中で逃げて現実逃避してしまう人が
一定数いるのですよね。

共に一緒になって試練や苦難を乗り越えた時に
「あの時は今振り返るといい思い出だったね」と
あとで笑い話になるような
仲間とともに乗り越えていきたいですね。

またこうした経験の後に海外展開します。
勿論この海外展開も課題が山積みで
苦難と試練がたくさんあるかと思いますが、
それでも一緒にロマンを追い求められる方を
募集しているところです。

◆幹部としてライトな成長より
経験を積み重ねた本物の成長を重視

そうなると社員と一緒に歩んでいくために、
一緒に経験し、
共に試練を乗り越えたいと思っています。

そうなると自己実現の目標が短期よりも、

1.自己実現のために、経験・場数を積み重ねて20代までに成功基礎力を身に付ける

2.そこから30代までに学んだ成功基礎力を仕組化することによって、いつでもその力を発揮できるようになり常に成果を上げられる人になる

3.そして、人を良き方向へ導くことができるゼネラリストになっていく道を歩んでいく

などの長期的な目線で目標を
掲げられる人が向いていると思います。

ベンチャーとはいえやることがたくさんあるので、
一緒にその道を歩んでいき、
その先で海外展開をして新しい事業を
行っていきたいと考えています。

◆視野の広さを無くして世界進出はできない

私たちは海外進出するために、
まず日本制覇をしないといけないです。
そこで、まず全国展開をする必要があります。

海外にただ行きたいという方ではなく、
しっかり「経験・場数を積み重ねることが自分の視野を広げる」
意味がわかっている方を求めています。

例えば、美容だと国によって
美や健康への考え方や文化が違う上に、
言語まで違うとなるしっかりとした土台と経験の
積み重ねからくる勘がないと
成功するのは難しいです。

ただ、勘が良すぎてもネガティブに陥りがちなので、
ポジティブとネガティブのバランスが
取れている人がいいですね。

特に若い時はどちらかに偏りがちなので、
新卒で入る人はそのバランスが
取れそうな才能やセンスがあると
いいというのが本音です。

◆美容業界のリーディングカンパニーとしての今後の思い

今後の美容業界に向けて、
私たちが強く思っていることは
・業界のリーダー的存在として社会を引っ張っていく

・業界関係なしに会社を有名にし、国全体も引っ張る
ことです。

私たちの会社は、
現在、一流ホワイト企業ランキング
全国16万社中23位を獲得していますが、
ここ10年で他のサロン、
美容業界もつられて福利厚生を含めて
風通し良く働きやすい環境が
できていると実感しています。

働きやすい環境と言うのは
本人だけが働きやすいという問題ではなく、
本人の実力も引き伸ばしてあげる環境を
作ることが大事です。

それを実現させるのに必要なのが
「教育プログラム」です。

テクニックだけを教えるのではなく、
人生の考え方、働く意義など
本質的な部分を教える必要があります。

そのような本質的な部分も含めて
リーディングカンパニーを目指しています。

◆美容業界全体をより良くする
「教育プログラム」

これまでの美容業界は
「教育」の部分がおろそかになっていたり、
「見て学べ」で終わってしまっている
会社さんが多かったです。

教育スキルがなくて困っている
店舗や会社が多くある中で、
私たちの会社では教育スキルの面で
リーディングカンパニーとなり、
入社してきた人が自己実現ができるよう
一人前に育てています。

「一人でも多くの人を笑顔にしたい」
「多くの人の役に立つ」
「会社は人生経験と人生道場」
そういった部分で美容業界に貢献したいです。

そうすれば現在業界で問題になっている
高い離職率も将来的に改善することが
できると考えています。

◆「教育プログラム」を取り入れた
美容業界の環境改善

年々のお客様のニーズは高まる一方ですが、
業界としては働く側の人数が
減っている状況です。

未だにキツイといわることもありますが、
実際昔よりも労働環境は
だいぶ良くなってきていますが、
課題は残っております。

そのためそういった
美容業界の教育プログラムを
整えていきたいです。

美容で皆さんがかっこよくなり、
健康でいてほしいという思いで、
現在奮闘しているといったところです。

「人を大切にする」ことは重要だと考えていて、
人を育てる教育プログラムを先に作っていけば、
世の中からニーズの高い美容業界は
よりよく発展していくことが
できると思っています。


美容ベンチャー企業への就職を目指す
23年・24年新卒の皆さんは
こちらの記事もぜひご覧ください。

美容ベンチャーが幹部候補の
新卒に求めることとは
https://www.future-brain.net/blog/ceo/futurebraininterview


広告費半分で3倍売り上げUP! 自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?