ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

新卒・第6期生へ「ラストメッセージ」パート③

2018-11-23 19:52:29 | テーマ: 2018人事専門職新卒採用研修総合職育成

みなさん、こんにちは!

 

フューチャーブレーン

代表コンサルタントの

佐藤剛(さとうごう)です。

 

内定式や研修でお伝えした内容について

これまで2つのメッセージをお伝えしてきましたが、

ついに最後のメッセージとなります。

 

最後に、一番伝えたかったこと。

それは、「自分を好きになること」

です。

 

昨今、

「正解はこれ」

「こうできないとダメ」

「そうでなければならない」

などと

自分を追い込んでいる人が多いような気がします。

 

完璧主義・潔癖主義といったところでしょうか?

 

自分の失敗を許すことができずに、

どんどん自分を追い込んでしまい、

苦しくて正常な判断ができなくなっている人を多々見かけます。

 

完璧主義というと、なんでもきっちりやり通すといったような

良いイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

実は、これは要注意です!

 

人間だれしも不完全なために

欠点や苦手な分野があります。

 

にも関わらず自分は完璧でいなければならないと、

自分で自分を精神的に追い込み、

自分の心を重くし、

つぶれていく人を何人も見てきました。

 

でも、安心して下さい。

それから逃れる簡単な方法があります。

 

その解決法は、

「自分を許す」です。

 

 

完璧主義を貫くと、

「どうして自分ができないのか。」

「失敗を考えると恥ずかしくて失敗したくないから挑戦できない。」

と、プライドばかり先行してしまい、

自分の現状確認ができなくなってしまいます。

 

自分の能力を高めようとするフェーズにあるとき、

できないことにぶつかることは当然です。

 

むしろ、失敗の連続です。

 

できないことにぶつかったとき

それこそがチャンスです。

そこにしか伸び代はありません。

 

まさに、ピンチがチャンスなのです!

 

これまでの常識やプライドは捨てて、

できないことを前提に、

勇気をもって前向きに挑戦することにこそ、成長の可能性があるのです。

 

そこには失敗がつきもので、

失敗する自分を許すことができなければ、

次に進むこともできません。

 

それは失敗を前提に取り組むということではなく、

失敗を恐れずに自分の能力を最大限発揮するために、

心を軽くし、

目の前のことに挑戦できるようにするということです。

 

せっかく目の前にチャンスがあるのに、

それに手を伸ばそうともしない。

こんなもったいない人生があるでしょうか?

 

人は失敗を繰り返し成長することを理解し、

失敗した自分を許して、同じ失敗を繰り返さないように、

改善していけばよいのです。

 

チャンスは誰にだって平等に訪れます。

しかし、それを手にするか、しないかは、

あなた次第なのです!

 

内定者にも自己紹介をしてもらいましたが、

全員の共通点は、

「魅力的かつステキな女性になりたい!」

というイメージでした。

 

それを実現させるために、

ぜひこの3つのメッセージを受け取ってもらい、

より素敵な笑顔で来年の4月に再会したいと思います。

 

(キラキラ笑顔の先輩社員!)

 

 

人が成功するためのステップとして、

大切な3つの要素があるといわれています。

それは、

  • 未来が明るい成長できる環境
  • どんな人でも成長できる成功ノウハウ

この2つは、フューチャーブレーンで準備することができます。

 

しかし、もう一つの大切な要素は

みなさんに準備していただく必要があります。

 

なんだと思いますか?

 

それは、

  • 自分自身の努力する力

です。

 

いかに良い環境があっても、良い成功ノウハウがあっても

それを実行しようとする本人の努力がなければ何の意味もありません。

 

内定者全員を、より良い環境で迎え入れることができるよう、

社員一丸となって、フューチャーブレーンを

より盛り上げて参りますので、

ぜひ内定者のみなさんも、輝く女性になるために、

今の夢に向かうモチベーションを持ち続け、

4月にまたお会いしましょう!

 

長編になりましたが、ここまでお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

皆様の、

 

明るい未来「FUTURE BRAIN」

に少しでもお役立ちする情報があれば幸いです。

 

 

 

株式会社フューチャーブレーン
代表取締役/CEO
佐藤 剛(さとうごう)

自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?