ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

第三期 ドリームチーム[DON`T STOP BELIEVIN]発足!

2015-10-09 12:35:59 | テーマ: その他

10月1日に、2016年度入社の新卒第3期生の
内定式をフューチャーブレーン本社で行いました。

グラフィックス1

来春からフューチャーブレーンの
新たな仲間になってくれるのは
4名の学生です。内定式では各自の今後の抱負や
意気込みを話してもらいました。

第3期生の4人は、今年4月からインターンを経験し、
すでにフューチャーブレーンの仲間として少しづつ
仕事の経験をしているだけあり、
おのおのの抱負や、今後フューチャーブレーンの
一員として実現していきたい
ことを堂々を発表してくれました。
まだ学生ながらすでに
フューチャーブレインズムを体得している、
さすがフューチャーブレーンっ子!
喝采を送りたくなうような、堂々とした挨拶でした。

まだ学生ながら、フレッシュさとともに社会人
としての自分、フューチャーブレーンの一員として、
会社の発展と自分自身の成長について、
想いを描く彼らに私自身も全力でサポート
していこうと気持ちを引き締めるとともに、
自分自身も若い彼らから学ぶ謙虚さを
忘れずにいきたいと改めて感じいりました。
頼もしい4人に大きな期待を寄せています。

彼らにも、入社をする前からどんどん勉強してもらい、
社会人として、またフューチャーブレーンの一員として、
今からしっかりとスキルアップを図ってもらいます。
半年後の4月には、今よりも成長した彼らと
仕事を開始することが本当に楽しみです。
フューチャーブレーンの社員は
「常に今の自分より高みの成長を目指す」
良い意味で貪欲な集団です。
4人には先輩に負けないよう、
また周りの友人達に負けないようスピード感を
意識したうえで、スピードとクォリティを
両立したいい仕事をしてもらいたいと思います。

また、内定式後は、「社長塾」を開催しました。

今回の社長塾の題材は
「ジャーニー~ドント・ストップ・ビリーヴィン~」

グラフィックス2

これは、2013年に結成40年を迎えた
アメリカの人気ロックバンド、ジャーニーが
新生ジャーニーとして生まれ変わる、
その軌跡をおったドキュメンタリー映画です。
新ボーカルを探していたメンバーが、
Youtubeでジャーニーのナンバーを歌う
無名のフィリピン人シンガー、アーネル・ピネダ
の映像を見つけるところから物語は動き出します。
アーネルは歌うことを教えてくれた最愛の母の死、
一家離散、2年間の路上生活などを経験しながら、
人生のすべてを歌に賭け、計り知れない苦労の末、
アメリカン・ドリームを手にしました。

グラフィックス4

外国人の英語も話せるか分からない
アーネルを受け入れたメンバーが
信じあう事でチームでのジャーニー
の成長・成功を導きました。

アーネルはジャーニーの一員になっても、
決して驕る事なく常に謙虚な姿勢で
前向きに自分の出来る事に取り組んでいました。
そんな彼だからこそ国籍も超え、メンバー、
そしてファンからも信頼されるようになったのでしょう。

グラフィックス3

私はこのジャーニーのドキュメンタリーが大好きです。
組織の成功の実現のための全てが描かれた一本です。
社会でも個人プレーの選手は成長には限界があります。
個人として仕事への情熱とプライドを持った上で、
協調性を持ち、お互いを信じあえる関係を築けるチームこそ
大きな成功を収めることができる
チームプレーの大切さを学んで欲しくて
今回はこの映画を題材にしました。

ジャーニーのメンバーの年齢は、
ボーカルのアーネルは、48歳
ギターのニールは、61歳、
ベースのロスは、66歳、
キーボードのジョナサンは、60歳、
ドラムのディーンは、60歳。

なんと、かなりの年齢!です。
しかし、年齢関係なく、目標を持って本気で
突っ走るのが、かっこいい!
こういう人間の熱い生き様が、かっこいいと思います。
まさにジャーニーの名曲[DON’T STOP BELIEVIN]が体現する、
「自分の人生をあきらめない!」という
情熱あふれるテーマには、私の魂が揺すぶられ続けます。

また、4人にはアーネルのような
謙虚で前向きな姿勢を忘れず、
常に情熱と目標を持ち輝き続けて欲しいです。
そのためには、私だけでなく
フューチャーブレーンの社員が一丸と
なって応援していきます。

フューチャーブレーンはチャレンジングで
あることを良しとする会社です。
なので、失敗は成功の元と考えて、
失敗を恐れて足踏みするよりも、
その先の成功を見据えて
常にチャンレンジをしていって欲しいと思います。
これから毎月開催される社長塾で、
4人の新人にもフューチャーブレーンの
価値観を共有していき、
4月からは社会人プロ1年生として
活躍してくれることを期待しています!

グラフィックス5

DON’T STOP BELIEVIN!!!!

株式会社フューチャーブレーン
代表取締役社長
佐藤剛

 

 


自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?