ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

アグレッシブかつ謙虚に

2014-02-07 15:38:39 | テーマ: 経営

スクリーンショット-2015-06-29-17.29.08

 2月1日に大阪で、ベンチャー企業志向の学生向けの
就職イベント「情熱フェスタ」に参加し、沢山の熱気
あふれる学生さんにお会いしました。
皆さんから、沢山のエネルギーを受け取り、私も大きな
刺激を受けました。
 それとともに、自分自身が社会人になったころ、
また10年前のちょうど2月1日に、ひとり梅田に東京人の
私が降り立ち、起業したころのことを思い出しました。

 私は元々ファッションが好きで、学生時代から
ファッション関連のアルバイトをし、大学卒業後は
アパレル企業に就職しました。
このときは、営業からスタートし、ファッションの企画
を担当しました。
 先輩、同期の親友、後輩、私と鼻っ柱の強い連中が
チームを組んで仕事をしましたが、今思っても、莫大な
仕事量をこなし、仕事には正解がないと、圧倒的な
追及度でとことん仕事を極めた思いがあります。この、
大手サラリーマン時代に培った仕事の経験が、未だ
私の仕事の基礎になっています。

 また、梅田で最初の店舗の立ち上げを行ったときは、
親しい人もいなく、慣れない関西の地で自分の誕生日の
2月5日に、ひとりで食事をしながら空しさを強く感じた
ことを今も覚えています。そんな心細いスタート
でしたが、多くの人に支えられて店舗を軌道に乗せる
ことができ、今では関西が大好きで、また大変感謝を
しています。

 振り返り、なぜ体ひとつで乗り込んだ、見知らぬ地
からビジネスをスタートできたのかを考えると、
自分の目標に向かってアグレッシブに仕事に取組むと
同時に、単なる儲けの追求ではなく、社会・お客様・
社員の永続的な幸せを追求することをミッションに、
謙虚かつ着実に経営を行った結果なのではないかと
思っております。
 私は、感動サービス(=極上のホスピタリティ)を
通じて人を幸せにして差し上げるため、長い視線で
経営し、社員の子どもまでが入社したいと思うような
次世代に響く、100年・200年続くオンリーワン企業を
創り上げたいと思っています。

スクリーンショット-2015-06-29-17.33.12

 様々な経験や場数を通して今の私が存在しますが、
特にベンチャー企業を志向する学生さんにお伝えしたい
のは、自信があるから、アグレッシブであるからこそ、
謙虚さが大切ということです。
 鼻っ柱の強さと謙虚さを合わせもち、私が思いも
つかないような新たな感動サービスを生み出す若い力
を、フューチャーブレーンは待っています。
 これからも、多くの学生さんに会い、私の目の鱗を
落としてくれることを期待し、楽しみにしています。


自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?