ページ
トップ

明日へのエステ経営に役立つ無料WEBマガジン

新卒・第6期生へ「ラストメッセージ」パート③

2018-11-23 19:52:29 | テーマ: 2018人事専門職新卒採用研修総合職育成

みなさん、こんにちは!

 

フューチャーブレーン

代表コンサルタントの

佐藤剛(さとうごう)です。

 

内定式や研修でお伝えした内容について

これまで2つのメッセージをお伝えしてきましたが、

ついに最後のメッセージとなります。

 

最後に、一番伝えたかったこと。

それは、「自分を好きになること」

です。

 

昨今、

「正解はこれ」

「こうできないとダメ」

「そうでなければならない」

などと

自分を追い込んでいる人が多いような気がします。

 

完璧主義・潔癖主義といったところでしょうか?

 

自分の失敗を許すことができずに、

どんどん自分を追い込んでしまい、

苦しくて正常な判断ができなくなっている人を多々見かけます。

 

完璧主義というと、なんでもきっちりやり通すといったような

良いイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

実は、これは要注意です!

 

人間だれしも不完全なために

欠点や苦手な分野があります。

 

にも関わらず自分は完璧でいなければならないと、

自分で自分を精神的に追い込み、

自分の心を重くし、

つぶれていく人を何人も見てきました。

 

でも、安心して下さい。

それから逃れる簡単な方法があります。

 

その解決法は、

「自分を許す」です。

 

 

完璧主義を貫くと、

「どうして自分ができないのか。」

「失敗を考えると恥ずかしくて失敗したくないから挑戦できない。」

と、プライドばかり先行してしまい、

自分の現状確認ができなくなってしまいます。

 

自分の能力を高めようとするフェーズにあるとき、

できないことにぶつかることは当然です。

 

むしろ、失敗の連続です。

 

できないことにぶつかったとき

それこそがチャンスです。

そこにしか伸び代はありません。

 

まさに、ピンチがチャンスなのです!

 

これまでの常識やプライドは捨てて、

できないことを前提に、

勇気をもって前向きに挑戦することにこそ、成長の可能性があるのです。

 

そこには失敗がつきもので、

失敗する自分を許すことができなければ、

次に進むこともできません。

 

それは失敗を前提に取り組むということではなく、

失敗を恐れずに自分の能力を最大限発揮するために、

心を軽くし、

目の前のことに挑戦できるようにするということです。

 

せっかく目の前にチャンスがあるのに、

それに手を伸ばそうともしない。

こんなもったいない人生があるでしょうか?

 

人は失敗を繰り返し成長することを理解し、

失敗した自分を許して、同じ失敗を繰り返さないように、

改善していけばよいのです。

 

チャンスは誰にだって平等に訪れます。

しかし、それを手にするか、しないかは、

あなた次第なのです!

 

内定者にも自己紹介をしてもらいましたが、

全員の共通点は、

「魅力的かつステキな女性になりたい!」

というイメージでした。

 

それを実現させるために、

ぜひこの3つのメッセージを受け取ってもらい、

より素敵な笑顔で来年の4月に再会したいと思います。

 

(キラキラ笑顔の先輩社員!)

 

 

人が成功するためのステップとして、

大切な3つの要素があるといわれています。

それは、

  • 未来が明るい成長できる環境
  • どんな人でも成長できる成功ノウハウ

この2つは、フューチャーブレーンで準備することができます。

 

しかし、もう一つの大切な要素は

みなさんに準備していただく必要があります。

 

なんだと思いますか?

 

それは、

  • 自分自身の努力する力

です。

 

いかに良い環境があっても、良い成功ノウハウがあっても

それを実行しようとする本人の努力がなければ何の意味もありません。

 

内定者全員を、より良い環境で迎え入れることができるよう、

社員一丸となって、フューチャーブレーンを

より盛り上げて参りますので、

ぜひ内定者のみなさんも、輝く女性になるために、

今の夢に向かうモチベーションを持ち続け、

4月にまたお会いしましょう!

 

長編になりましたが、ここまでお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

皆様の、

 

明るい未来「FUTURE BRAIN」

に少しでもお役立ちする情報があれば幸いです。

 

 

 

株式会社フューチャーブレーン
代表取締役/CEO
佐藤 剛(さとうごう)

チャレンジミー!6月中間決起会

2018-06-21 17:03:50 | テーマ: 2018party新卒採用求人研修社内イベント美容サロン経営コンサル育成

みなさん、こんにちは!

 

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤剛(さとう ごう)です。

 

梅雨に入りジメジメとした日が続いておりますが、

そんなときこそサロンにお越しいただけるお客様を

カラッとした笑顔でお迎えできているでしょうか?

 

夏に向けて、スタイルをよくしたい!キレイになりたい!

と駆け込まれるお客様も多いのではないでしょうか?

 

ぜひ、未来の姿に自信をもって頂きたいので、

キレイになったご自身の姿を明確にイメージした目標を設定したうえで、

サロンにお通いいただきましょう!

 

今回は、この「目標設定」に関してお話したいと思います。

 

どんなサロン様でも月の売上目標や個人目標などを持つと思いますが、

だんだんとそれがプレッシャーになっている方はいませんか?

 

たとえば、

「目標に達しなかったらどうしよう」

「失敗したら恥ずかしい」

「まわりに心配・迷惑をかけたくないから」

「期待にこたえたい」

「思うようにできないのはなぜだろう」

などなど

自分自身で勝手に追い込んで、

もしかしたら、

本来持っているはずの能力を発揮できない方も多いのではないでしょうか?

 

特に新卒社員の方は、学生時代は上手くいっていたのに・・・、

社会に出て初めての「思うようにいかない」感情体験をしているのではないでしょうか?

 

もしかしたら、自分自身をプレッシャーで追い詰めたりしていませんか?

もし、そのような状況であれば成長はできませんし、才能が発揮できるはずがありませんよ!

では、目標とはいったい何でしょうか?

 

そう、実は目標とは、「明日が見える安心保証」なのです!

 

逆に考えてみてくださいね。

目標がないとどうなるでしょうか?

明日も見えない!一か月後も見えない!先が見えない!

1ヵ月間どのように過ごせばいいのか明確ではないので、

いつ何をどうすればいいのか分からず、とても不安な気持ちになりませんか?

 

そう、先が見えない・・・。

これこそが、一番ツライことなのではないでしょうか?

 

 

月の後半になって慌てて売上を出そうとするために無謀な運営シフトになったり、

押し売り・勧誘めいた接客になってしまったり…

 

そう、本当に良くないことばかりですよね!

 

目標とは、他人に決められるノルマではなく、

自らの意志で立てる先の見える安心保証です。

 

だからこそ、目標を持ち続けることは大切なのですね。

 

また、

その未来の安心保証である目標を達成させるためには、

新しいことやできないことにも挑戦しなければならないことにつながるので

その結果、今まで上手くできないことが上手くできるようになったり、

全くできなかったことができるようになるなど、自分の成長につながるわけです。

 

しかし、最初からうまくできる人はいません!

どうやったらできるようになるのだろうという前向きな試行錯誤の「挑戦過程」が

とても大切で、その過程が良ければ、あとから結果がついてくるものです。

 

したがって、

その「挑戦過程」における気持ちがとても大切で、

何かにおびえた状態や、失敗を恐れる緊張状態では、

お客様目線の感動接客や良い仕事ができるとは到底思えません。

 

当社では、結果ではなく、その「挑戦過程」が最も大切と伝え続けています。

 

自分の成長のためには、いくらでも時間がかかっても良いです!

大切なことは、自分自身を「あきらめない」ことなのです。

 

ぜひ自分の持っている能力を信じて、新たな成長した自分に出会うために

目標を持ち、あきらめずにチャレンジし続けてもらいたいと心から願っています。

 

そういったチャレンジから成功体験を積み、

MVPや昇格を果たした社員への敬意をこめて、

フューチャーブレーンでは6月に中間決起会を開催します。

 

 

(直営事業部 関東 中間決起会)

 

 

 

毎年、定期的にこのような社員への賞賛会を設けることができ、

社長としても嬉しく思いますが、何よりも心ある社員のスピーチに感動しました。

 

入社当時は何もできず、研修でも手取り足取り教わり、

たくさんの困難を乗り越えてきた社員が、

ここまで来られたのは自分を信じてくださった先輩のおかげです。と、

涙をこぼしながら話す姿を見て、感銘を受けました。

 

誰もが、最初から完璧にできる人なんていません!

もちろん、私も何もできない一人でした。

 

自分の課題を乗り越え成長してくれた社員本人だけでなく、

後輩の可能性を心から信じ、明るい希望を持たせてくれた先輩社員の方々にも、

この育成経験を通じて、自分の自信につなげてくれたら嬉しいです。

 

TOP自ら背中を見せて後輩に希望を持ってもらうことは、

成功・繁盛サロンに繋がるとても大切な重要要素の一つではないでしょうか?

 

 

(直営事業部 関西 中間決起会)

 

 

ぜひこれらを育成に活かし、会社の成長に繋げてもらえたら嬉しいです。

 

「チャレンジミー!」

 

これは、2018年のフューチャーブレーングループのテーマです。

 

「チャンレンジミー」の精神を胸に。

 

自分の才能を信じて!

 

あきらめないで!

 

DON‘T STOP BELIEVIN‘!

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長 / CEO

佐藤 剛(さとう ごう)

2018年新卒入社式 ~FEEL THE FUTUREBRAIN~

2018-04-10 22:23:52 | テーマ: 2018エステ求人人事入社式専門職新卒採用求人研修社内イベント総合職育成

みなさん、こんにちは!

 

株式会社フューチャーブレーン

代表コンサルタントの佐藤剛(さとう ごう)です。

 

東京の桜も満開な中、4月を迎え、

学生から社会人へとなった新入社員のみなさま。

社会人、おめでとうございます!

 

街でもリクルートスーツを着た集団をよく見かけますね~。

右も左もわからないことだらけだと思いますが、

まずは目の前のことに一生懸命に取り組む姿勢が

フレッシュマンには求められるものではないでしょうか?

 

さて、

社会は、全て結果だけで評価されると思われがちですが、

当社では結果ではなく、そのプロセスや過程を大切にしております。

それは、結果を優先するのではなく、

プロセスという経験・体験に生きて欲しいからです。

 

もし、社会が本当にすべて結果だけなら、「じゃんけん、ポイ」

で決めたら良いでしょう。

でも、大切なことは、どうしてそのような結果が導き出されたかという

プロセスを学ぶことが自分の成長につながるからです。

決して、プロセスを経ずワープするようなことはないでしょう。

要するに、プロセスなき結果はないということです。

そのプロセスを経たら、失敗する!

そのプロセスを経たら、成功する!という実体験が、自分を確実に成長に

導きます!

 

最近、多くの人を見て感じることは、経験する先に結果だけを予想して、

「疲れる、あきらめる、不満」を持つことです。

経験を楽しむ視点が無くて、「しんどい、苦しい」という点にだけ着目し

「先に」想像することは自分を追い詰めることになります。

 

人生楽しむ方法で大事なことは、この経験・体験を楽しむことからですね。

ぜひ、社会に出たらこのプロセスという経験や体験を楽しんで欲しいと思います。

 

私は、自分たちの明るい未来に向けて、

いろいろな試練や経験を経ながら試行錯誤し、

成長する皆さんを心から応援していきます!

 

ところで、

そんな当社にも新たに11名の仲間が加わりました!(拍手)

 

 

 

キラキラとしてフレッシュな風を吹かせる新入社員を見て、

先輩社員たちも「身が引き締まる思いです!」と言っておりました。

 

今年で5期生を迎える新卒採用。

日々変化する社会のニーズや流れを直に感じることのできる

ことの一つがこの新卒採用といえるでしょう。

なぜなら、企業文化には変化が必要だからです。

その変化への対策を、弊社は「改善進化」と言っています。

 

マーケットや社会が急激に変化しているため、

企業側も必死に変化についていかなければ

生き残ることができないからです。

そこで、企業側に変化を与える

良き方法が新卒採用と言えるでしょう。

そして、毎年新卒採用を継続しなければ、

企業側に改善進化する文化が育まれませんから。

 

実は、この新卒社員の採用・育成から、

逆に先輩社員こそ多くのことを学ばせてもらっています。

そして、この改善進化が伴う経験を経て、

今年も大きく成長することを心より願っております。

 

さて、

この2018年採用の新卒生は、

入社式前にインターンシップ活動を行いました。

かつてない課題や壁に対し、協力し乗り越えることをテーマに

新卒社員全員で見事に合格した結果、

入社式には見違えるほど利発そうな顔つきで迎えることができました!

本当に、素晴らしいですね!

 

そこで私からお話させていただいた内容は

「他人とは比較しないこと」ということです。

 

 

他人と比較しないこととは?

そんなことは普段から当たり前にしているし・・・、

原動力にもなっている!という声も聞こえてきそうです。

私は、なんて言ったって負けず嫌いなので・・・みたいな

 

この負けず嫌いをはき違たり、

人と比較することを勘違いすると

人生、とんでもないことになってしまいます。

私がまず伝えたいことは、

他人と比較し、自分が劣っていると思うことで

落ち込む必要はない!ということです。

 

新卒採用では特に、同期生という存在がいます。

そこで、自分と他の人を比べ、

自分の方が遅れている。

自分の方が早くできているとか・・・。

一カ月や三カ月そこらで比較し、

自分が劣っているとかをあてはめることは

いったい正しいのでしょうか?

 

もちろん、あてはめる必要もなく

そんな感情で「一喜一憂する」必要はないのです!

 

他人との比較、競争、負けず嫌いの本当の意味とは、

周囲を参考にすることで自分の現状を確認し、

自分に足りない部分があれば吸収し学ぶチャンスのことです。

このチャンスを活かすことで未来の成長に大きく関与するわけです。

 

誰1人として、同じ人はいませんし、

得意・不得意はあるのが当たり前です。

 

それを同じフィールドで比べたところで全く意味がありません!

そう、皆、違って当然なのです。

 

したがって、弊社の環境は、

まずできるところを伸ばす!長所を伸ばしていこう!

としています。

 

そこから生まれる自信が

お客様への安心感につながりますし、

苦手なことに挑戦しようとする勇気にもつながります。

 

新人1年目など、できないことばかりで良いのです!

当然、社長の私も何もできませんでしたし。笑

 

ぜひ自分の未来を信じ、結果にとらわれずに、

目の前の経験と体験に対して、前向きに一生懸命取り組んでみてください。

そうすれば、必ずしや

仕事でしか味わうとのできない

達成感、やりがい、成長を感じられます。

 

そして、それは人生の豊かさに確実につながります。

 

FEEL THE FUTURE BRAIN

「フィール・ザ・フューチャーブレーン」

みなさんの良き明るい未来に向けて、

共に社会という荒波を乗り越えていきましょう!

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役社長/CEO

佐藤 剛 (さとう ごう)

 

「人間力とは、判断力?」

2017-07-21 16:24:12 | テーマ: 2017年コンサルティングセミナー勝ち組サロン研修社内イベント経営経営コンサル育成

みなさん、
こんにちは!
フューチャーブレーン
代表コンサルタントの
佐藤剛(さとうごう)です。

梅雨時期にも関わらず天気にも恵まれ、
夏の陽気を感じさせる快晴の7月吉日に
新入社員3ヶ月研修を実施しました。

今年の新入社員も4月の入社から
この3ヶ月の間で直営サロンにて
様々な成功・失敗経験を経て、
入社時とは想像もつかないほどに
成長している姿をみることができました。

学生から社会人になるにあたり、
一つひとつの壁に対してもがき苦しみながらも、
あきらめずに真摯に向き合い乗り越えてきた
新入社員のことを私は誇りに思います。

ブログ2.21

当社の最短最速で成長できる
育成プログラムの一環として、
この「3ヶ月研修」を実施しているのですが、
今回の研修の中で私も「社員の幸せ」について
皆と考え、話を致しました。

「幸せ=自由」を得ることだと
私は捉えております。

ブログ2.21②

昨今、自由というものを勘違いしている方が
多いように感じるのですが、
働かずして本当の自由は得られません。

本当の自由を得ている人
つまり成功している人というのは、
仕事を通じて自由を手に入れております。

また、仕事を通じて人間力を磨き
周りから憧れられる存在でもあります。

挨拶や礼儀・礼節、
目配り・気配り・心配りといった配慮、
というように、本当の自由を得ている人は
感謝の思いに溢れ、常に周りに
生かされていることを忘れないのです。

私は、人間力を磨くということは
判断力を磨くことだと考えます。

本当の自由を得る人の判断基準とは
「利他(りた)の心」です。

我良しではなく、他人に良かれし。
ということです。

自分の利益のためだけに行動するのではなく
相手の幸せのことも考えて行動する。

周りから見ると自己犠牲のように
思うかもしれませんが、当の本人は
「自分がよく思われたい」「自分が好かれたい」
といった見返りを求めて行動しているのではなく、
心から相手のことを考えて言動・行動している
だけなのです。

そして、
一見自分に不利と思えるような状況にあっても
「利他の心」を持って正しい判断ができることこそが
信頼できる本物の条件なのではないでしょうか?

仮に、自分のみ都合がよく儲かるというようなことが
あったとしても、人としていかがなものかと
思ったときには、それは決して選ばないという
人生を歩み続けたいと心に誓っています。

そう、その行動の判断基準は決して損得勘定で
動いてはいけないと確信しています。

そして、
そのような利他の心を判断基準に
行動する人の元へは、賛同者、協力者も増え、
まわり回ってその努力が報われるべく、
必ず良いことが自分に返ってきます。

まさに、これは因果の法則、
因果応報といえるでしょう。

社員の幸せを考えると
生きていくうえで毎日、毎日訪れる
判断の連続=判断力を磨かない限り、
自由は得られないのです。

その自由を手に入れられる判断力の精度を
高めるためには、やはり人間力を高めなくては
ならないということです。

そのような理由から、
自利(じり)の心でしか行動ができない人
いわゆる「我良しの人」。

つまり、損得で物事を考える人には
絶対になってはいけない!
と心から新入社員へメッセージを贈りました!

ブログ2.21③

人は動物と違い仕事を通じて
成長する必要があります。

新入社員も社会に出ての最初の3ヶ月間は
様々な変化や知識・情報が降り注ぐ人生で
最も大変な時期です。

そんな3ヶ月間を
今回の新入社員それぞれが
たくましく乗り越えてきました。

最初はできなくて当然です。

私も何もできませんでした。

今大切なことは、めげずに継続すること!
継続は力なりといいます。

世の中で大成している人の共通点は、
良きことの継続、努力の継続を
重ねていることです。

そうすれば必ず何でもできるようになります。

また、今の悩みは確実に消えます。

しかし、途中であきらめて
自分の人生に真剣に向き合うことをしなかったら、
悩みは消えず、つらくて苦しい
思い出にしかなりません。

そして、頑張ってきた努力とその経験は、
一瞬で無駄になります。

最初は、越えられなかった壁も
あきらめずに継続することで、
やがて乗り越えることができ、
振り返るとそのつらかった壁は、
とたんに良き思い出に変わるのです。

そんなメッセージを新入社員メンバーへ
伝える中で私もつい自分の過去を
思い出し胸が熱くなりました。

当社も創業から12年目。

私個人としても本当に良い経験を
させてもらいました。

もちろん、苦しい時期もありました。

しかし、過去に出会った人や経験に対して
苦しさや辛さ、悲しさに囚われる
ネガティブな発想ではなく、その人や経験が
残してくれたものを大切にしようという
ポジティブな発想が生きていく上で
とても大切なのではないでしょうか?

それは、同時にネガティブから生まれる
判断や決断は、決して良き明るい未来を
導くことができないことでしょう。

だからこそ、ポジティブ判断、ポジティブから
生まれる決断が、良き未来を創るためには
大切なことなのです。

これまで多くの困難を共に乗り越えてきた仲間、
苦楽を共にしてきた仲間を大切にしていきます。

この度、入社からの3ヶ月間を
勇敢に乗り越えてきた新卒4期生の
皆さんから沢山の勇気をもらいました。

「感動サービスを通じ、人を幸せにする」

という経営理念を胸に、
社員全員と共にお客様の幸せを真剣に考える
美容業界ナンバー1企業を目指します!

この感動を胸に、更なる飛躍年へ!!

株式会社フューチャーブレーン
代表取締役社長/CEO
佐藤 剛(さとう ごう)

勝ち組サロンの共通点は、軸がぶれないこと! FBドリームチーム2017入社式@東京本社

2017-04-08 23:48:04 | テーマ: 入社式勝ち組サロン研修社内イベント育成

みなさん、こんにちは!

フューチャーブレーン代表コンサルタントの
佐藤剛(さとうごう)です。

世の中の各企業の新入社員の皆様、
社会人おめでとうございます!

2014年より新卒採用を始めてから
早くも4期目となり、
新卒で採用した社員たちがそれぞれの配属先で
各々活躍しているということを知ると感慨深いものです。

今年もフレッシュな仲間が
フューチャーブレーンに加わり、
今年は、9名もの新入社員の仲間が増えました。

そして、弊社では4月1日の入社式に備え、
3月30日~31日の2日間で
新入社員研修を東京本社にて実施しました。

さて、2日間の新入社員の研修内容とは
私の22年間の美容業界で試行錯誤し
生み出した成功メソッドを基に、

「成長し成功する仕事の進め方」、
「成長し続ける会社の仕組み」など
仕事していくためには常に心掛けておかなければならない
重要ポイントをお伝えしただけではなく、

「すぐにサロンやお客様に使える基礎研修」、
「実践式のアウトプット型ロープレ研修」など
様々な内容を盛り込んだ独自の教育プログラムで進めました。

新入社員にとってかなりの刺激になったとのことで、
わずかこの2日間といった短い期間でも
新入社員の大きな成長を見ることができ感無量でした。

こちらが相手の成長レベルとその学ぶタイミングに合わせて、
しっかり教育指導することにより
吸収の仕方もかなり変わってくるということです。

何にしてもタイミングが重要なのですが、
多くのサロン経営者がそのタイミングを見間違えることが多い結果、
結果として逆効果になることも多いでしょう。


さて、4月1日の入社式では
各店の店長や本部社員からの激励の言葉もあり、
それをうけた新入社員たちの瞳には明るい良き未来と、
メラメラと燃え上がる情熱的な姿勢を感じ、
とても感銘を受けました。

人は、生まれた瞬間から死ぬ時までお金がかかります。
したがって、人は仕事を通して人として成長すべきかと思います。

しかし、人は・・・
どうしても長く勤めていると、
今までの経験・場数やキャリアが邪魔をすることで
慣れやダレが生じ、目標に向かって
無心で仕事に取り組めなくなる場合があります。

では、会社やサロンで成長できる人とは、・・・
ウソをつかず素直な心と、感謝の気持ちを兼ね備えている人。

そして、会社やサロンで成長し続ける人とは、・・・・
入社して3年、5年経っても入社した時と同じような
少年・少女の心を持ち合わせて仕事に取り組んでいる人。

常に成長できる人は、
なぜこの仕事を始めたのかなど自己観照しながら、
自分の初心を振り返ることができる人なのでしょう。

やはり、「初志貫徹・初心忘れるべからず」の姿勢が、
毎年、フレッシュな新入社員を見させてもらうと、
人生でとても大切だと痛感させられます。

最初は、「全てはお客様ために」からですから・・・。

この気持ちを持ち続けられる人こそが、
勝ち組サロン、繁盛サロンを創り上げることができるのでしょう。

やる気あふれる新入社員9人が多くの企業の中から
フューチャーブレーンを見つけて入社してくれたことに
感謝しております。

そして、
この9人と共に成長できるかと思うと
とても嬉しい気持ちになります!

そこで、
私から9人に送るメッセージは、

You’re my Angel !

フューチャーブレーンの新しい9人の天使たちのためなら、
私は惜しみなく全力で協力しサポートします!

そんな天使たちの今後の明るい良き未来を願って。

私は自社の未来だけではなく、
全国のサロンオーナーのお悩みの解決することを使命とし、
「自分らしくサロン経営を成功に導く勝ち組メソッド」を
サロン経営者に提供し続けます。

そして、数多くの成功サロンを創り上げることで、
美容業界をさらに盛り上げ、社会貢献に邁進して参ります。

 
株式会社フューチャーブレーン
代表取締役/CEO
佐藤 剛(さとうごう)

 

2017年 FUTURE BRAINグループ(株)フォースマーケティング(株)フューチャーブレーン 内定式・内定者研修@東京本社

2016-10-07 07:14:35 | テーマ: 人事感動プロデュース新卒採用研修社内イベント総合職

秋季さわやかなよい季節に

FUTURE BRAINグループ、

株式会社フォースマーケティング、

株式会社フューチャーブレーンの

合同内定式・内定者研修を

10月4日~5日の2日間にかけて執り行いました。

 

当社も新卒採用を始めて早4年の月日が経ちます。

 

4年前を振り返ると、

新卒1期生を当社に迎え、

0→1での新たなチャレンジをしていくことに様々な困難もありましたが、

社員一同、決して下を向くことなく

前向きに諦めず新卒採用から育成まで取り組んで参りました。

 

これまで共に働いてきた先輩方や新卒社員の努力のお陰もあり

数多くの優秀な学生が選考に応募してくれました。

内定式研修の様子

内定式研修の様子

「価値観採用」というフューチャーブレーン独自の基準を設けております。

当社が大切にしている価値観・考え方を持った方を仲間に迎えたいという想いのもと採用活動ものであり、

 

“この会社で自分を高めていきたい”

”この会社で自分の夢目標を叶えたい”

 

という同じ志を持っているかという基準で当社の厳しい選考を乗り越えた芯のある学生を今年も内定者として迎えることができました。

 

関東9名、関西4名、計13名と

新卒採用を始めて、過去最大の人数となり、一気にフレッシュなメンバーが増える来春を待ち遠しく思います。

 

内定式では、各店舗の店長や人事部、先輩社員が各々の挨拶の中で

「当社は愛と感動をテーマに、一人ひとりが素直かつ謙虚な姿勢で皆が仕事に取り組んでおります。皆さんには入社する4月からではなく、今日から社会人としてのスタートをいち早く切れるよう意識や考えを切り替えて、私たちと同じ価値観でこれから始まるインターンシップに取り組んでください」

と厳しくも愛のあるメッセージを内定者に向けて贈ってくれました。

 

1日目の夜には、内定者をはじめ、各店の店長、人事部、新卒の先輩社員で懇親会をおこないました。

毎年恒例となっている

「すべらない話大会」!!

内定者が自己アピールもふまえ、渾身のすべらない話を披露してくれました。

 

中でもお笑いの本場、関西メンバーのすべらない話は私も思わず「すべらんな~」と言ってしまうほどユニークな話ばかりで、会場を盛り上げてくれました。

 

また、当社のインターンシップ研修は

「調査型職場体験」とも呼ばれています。

自分自ら主体的に学ぶ姿勢で研修に取り組むことで成長スピードはより加速します。

 

実際に現場でのインターンシップに入る前に学生脳から社会人脳へと切り替える勉強会として実施し、

お客様からお金を頂く側のプロとしての心構えを身につけていくとための意識改革を行いました。

 

13名の内定者

皆さんに共通しているのは

すごく感受性豊かなメンバーが揃っているということです。

 

研修の最後には内定者各自から2日間の感想を発表してもらいましたが、

「感謝と感動を軸にお仕事だけでなく人としても魅力的な店長、先輩社員ばかりで強い憧れを抱きました。改めてこの会社を選んで本当に良かったです。」

と内定者全員が涙して感謝と感動を自分の言葉で伝えてくれました。

 

内定者と社員が共鳴し

大成功の内定式・研修となりました。

 

しかし、ここからが本番です。

 

内定者一人ひとりがいち早く自分の価値を高めていくことを目的に

人事部中心に会社をあげて全力で育成に取り組んでまいります。

 

成長とはマイナスをプラスに変えること。

成長とは不可能を可能にすること。

成長とはできないことをできるようにすること。

unnamed

さらなる奇跡を起こすために!

良き未来のために・・・

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役/CEO

佐藤 剛(さとうごう)

2016ドリームチーム結成!

2016-04-11 19:02:49 | テーマ: 感動プロデュース研修

弊社では、4月1日に東京本社で新入社員入社式をおこないました。

 

2014年より新卒採用を始めてから3期目となり、

今年は関東・関西でフレッシュな8名の仲間が加わりました。

 

 

 

社長ブログ①

朝から行った入社式が終わると

午後からは早速研修スタート!

 

新卒研修期間は3日間。

 

研修プログラムの中には

社長塾や、社会人基礎研修などさまざまなものを盛り込み

とにかく「やりきる!」ことを目標に

研修を進めていきました。

 

研修中は、2つのチームに分かれ

それぞれプレゼンや試験などで競い合ってもらいました。

 

全員が自主性や主体性を持って取り組むことを目的に、

一人が出来ない場合は、なんと連帯責任!!

自分の成績が悪かったら、他のチームメンバーに迷惑をかけてしまうので

責任感も育んでもらいます。

 

なんと、2日目に行ったテストが全員出来が悪く

どうしようかとおもっていたところ

新卒生から「家に帰らず居残りしてやります!」・・・と。

 

人事部一同、一緒になって徹夜で付き添い

より絆を深めた一夜になりました。

 

まさに、青春を感じます。

 

最終日には、この3日間の研修を通して

一人ひとりにこの先1ヶ月間の目標と

3ヶ月先の目標を発表してもらいました。

新卒生の内、4人は既に1年前からインターンを

してもらっていましたが、

この1年でだいぶ顔つきも変わり

社会人1年目のプロとしてのりりしい顔つきになっていました。

 

他の4人も、インターンではじめていた4人に

遅れをとるまいと、

この3日間での成長は驚くほどでした。

 

この8人のこれからの成長を、

私自身願ってやまないのと同時に、

こうして同期としてめぐり合った8人の

絆を一生大切にしてもらいたいものです。

 

生涯の友ですね。

社長ブログ②

 

毎月、関東・関西で

それぞれスタッフが全員集まり執り行う

全体朝礼では、新卒生全員に

先輩達の前で自己紹介と

今後の目標の発表をしてもらいました。

 

先輩達も

こんな大きく元気な声で元気に挨拶ができる3期生をみて

自分達も初心にかえって気持ち新たに頑張ろうと思いましたと、

相互にとてもいい相乗効果がでているのではないかなと

感じました。

長く勤めていると時に、キャリアや経験・場数が邪魔し、

目標に向かって、無心で仕事に取り組めなくなる場合があります。

そんな時は、なぜこの仕事を始めたのかなど自分の初心を振り返ることも

大切かと思います。

社長ブログ③

 

ところで、

新卒性のやる気あふれる皆さんが

多くの企業の中からフューチャーブレーンを見つけ出し

そして選んでくれたことをとても嬉しく思っています。

 

この8名が今後、どんな活躍をしていってくれるのか

とても楽しみです。

 

この8名のステキな笑顔がサンサンとふりそそぐ太陽のように、

会社をさらに明るくしていってくれることでしょう。

 

改めて、入社おめでとうございます!

 

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役/CEO 佐藤 剛

 

 

@nifty転職「ヒトづくりの秘訣」に取材記事掲載

2015-11-04 13:15:19 | テーマ: メディア取材情報取材対応感動プロデュース研修経営美容

求人転職情報サイト@nifty転職から取材を受けて、「採用・教育に力を入れている企業の秘訣」のコーナーで、当社の企業理念、人材育成に関する考え方、取り組みに関してお話させていただきました。

 

@nifty転職 「ヒトづくりの秘訣」

http://careers.job.nifty.com/cs/catalog/careers_human/catalog_151021010216_1.htm

 

当社は、他社には真似のできない極上の感動サービスを提供する上で「お客様目線第一主義」を貫くことを徹底しております。これはいわゆるお客様第一主義とは一線を画すものです。

お客様のことを本当に最優先するには、お客様の言いなりになるのではなく、時にはあえて辛口なアドバイスを差し上げることで、「美と健康」についての最大効果を出す事。しっかりとした美容と健康に関する知識、お客様への情熱がないとこれは実践できないことです。会社としても、個々の社員も生半可な気持ちで取組めるものではありません。

 

当社はこれを全社をあげて追求するために、入社後は企業理念を共有し、人間力を高める社長塾、幅広い業務知識が身に着く勉強会、各種研修を通じて常にスキルアップができるように環境を整えています。

おそらく他の美容サービス業に比べて、学ぶこと、極めることが多く、厳しい環境だと思います。ただし、それは全て社員の身になることであり、お客様に最大限に満足していただくことを追求するための厳しさです。

一方、当社は他の美容サービス業に多いノルマはありません。目標は設定しますが、ノルマを社員に課すことは、お客様を最優先することと矛盾すると考えているからです。

厳しい環境の一方、会社は風通しよくアットホームな社風です。これもまた、フューチャーブレーンらしい「矛盾」ですね(笑)

 

経営的にはノルマなく、お客様目線第一主義を貫き、お客様満足度を最大限に上げながら収益をあげるという矛盾をクリアし続けることは、難易度が高い課題です。しかし、当社はこの課題を毎年クリアしながら創業10年目を迎えることができました。

今後は美容の総合商社として、幅広く深化したサービスをさらに追及し、日本のみならず海外へ日本の質の高い美容サービス・プロダクトの提供を展開していきたいと考えています。

当たり前に満足せずに、矛盾を覆すチャレンジの先に、これまでにないサービスを生み出す。そんな未来を創りだすことに興味がある。仕事を通じて人間力・問題解決能力向上をはかりたいと願う、熱い志ある学生にフューチャーブレーンの扉をたたいてもらいたいと思っております。

セミナー写真

 

株式会社フューチャーブレーン

代表取締役/CEO 佐藤剛

@nifty転職 「ヒトづくりの秘訣」

http://careers.job.nifty.com/cs/catalog/careers_human/catalog_151021010216_1.htm

 

伊勢研修旅行 感謝編②

2015-06-15 19:01:59 | テーマ: 研修

2日目は伊勢神宮正式参拝。
日本人の総氏神とされる天照大御神が
祀られている神社。
式年遷宮をしたばかりな為、
殿舎は全て作り替えられ、木材が若い色をしています。
清冽な美しさに胸を打たれました。

お願いではなく、生かしていただいている
ことへの感謝の気持ちを伝えます。

01

参拝後は、お伊勢参りが盛んだった
江戸~明治時代のレトロな街並みを再現した
「おかげ横丁」の牛肉専門店「豚捨」で
昼食をとりました。
伊勢参りが盛んだった江戸時代、
伊勢人は全国から命がけの旅をしてくる
旅人に物・心両面で支え、ありがたく迎えた
そうです。その名残が「おかげ横丁」に
受け継がれており、参拝を終えた客を
温かくもてなしています。
我々も、温かいおもてなしを受けました。

おかげ横丁をそぞろ歩きしました

02

焼肉の概念を覆す厚さ!美味しさ!
こちらは、伊勢牛です。たっぷりおろしとレモンを薬味に頂きます。

t01880548_0188054813338053735

03

ところで牛肉専門店なのになぜ店名に
“豚”が付くのか不思議ですよね?
このお店の牛肉があまりに美味しい事から、
お客さんが豚なんか捨てちまえ!と
豚肉を投げ捨てた事が由来だそうです。
こんなことを知るのも研修の楽しみです。

また、私達は良く知られている
伊勢神宮だけでなく、
天照大御神の御魂が祀られている「伊雑宮」
にも足を運びました。
観光地としても賑わう伊勢神宮とは違い、
派手さは一切ありません。
“何事も見た目ではない”ということを
改めて教えて頂いたような気がしました。
まさに全員身を引き締める思いで
参拝させていただきました。

伊勢神宮の内宮から車で約30分…
ひっそりとした静かな地に伊雑宮はあります。

04

05

感動と感謝に満ち、それを社員と共有
できることの幸せをかみ締め、
そして感謝を捧げ、来年につながる
ことを祈念する伊勢研修でした。

伊勢研修旅行 感動編①

2015-06-12 19:26:40 | テーマ: 研修

先週、こちらのブログで報告させて頂いた、
恒例の伊勢研修旅行ですが、参拝を通じて、
スタッフと共に感謝、敬う心を謙虚に学ぶと
いうこと以外にもうひとつ、感動サービスを
体験する、学ぶという目的があったんです。

そこで、今回、伊勢研修旅行報告の続編として、
旅先の感動体験、普段は直接会って交流
する機会も少ない、東西スタッフの交流などなど、
素顔のフューチャーブレーンを
お見せしたいと思います。

天井までガラス張りの運転席/マッサージ機能付き
シートで贅沢な移動

01

伊勢に向かうには、乗ること自体が
エンターテイメントのような観光特急
「しまかぜ」に乗りました。
(今までなかなか席が取れず、ようやく念願が叶いました!)

到着後の昼食は、
海鮮蒸し料理 華月で。安着に感謝しながらの
乾杯です。

02

そして、今回の宿泊先「The Earth」は、海を見晴らせる高台のうえに建つ、絶景の宿です。そのおもてなしのひとつは、家に帰ってきたようにくつろいで欲しいというコンセプト。宿の中ではスリッパは履かず裸足で過ごします。足の裏にゴミがつかない掃除の徹底ぶりに感動しました。

部屋に入ってもウェルカムフラワーとスィーツも
和モダンな意匠を凝らしたもの。
本当に歓待されているという気持ちが
高まります。

03

そしてアメニティは真珠の産地らしいMIKIMOTOの化粧品
こんなに素敵な巾着袋に入っています。
そして、各部屋ごとにしつらえが変わる、
楽しみにあふれた空間です。

04

水平線が見える絶景の展望台

05

東西スタッフが交わりディスカッションができる
好機であるのがこの研修です。
くつろいだ姿ながら、食事前にはしっかりと
情報交換をしました。

06

夕食は、伊勢海老、鮑、牛ロース、フカヒレ等々…豪華なお料理の数々
見た目も、味も最高でした。

07

この素晴らしい夕食には細やかな心配りが
隠されています。
甲殻アレルギーのスタッフには、
一見見た目は同じですがエビの出汁不使用の
特別メニューが用意されました。

事前に伝えていたことをスムース
且つ徹底してサービスされると感動します。
このおもてなしの心は、当社のサービスにおいても
さらに徹底して行っていきたいと改めて
感じました。
伊勢には、日本のおもてなしの心が
あふれています。
どなたにも一度は訪ねることを
おすすめしたい場所です。
伊勢研修旅行は盛り沢山な内容なので、
また続編もお届けしたいと思っております。

自分らしくエステサロン経営を成功させるオキテとは?