ページ
トップ

株式会社フューチャーブレーン
コーポレートサイト / 企業情報
CORPORATE
mainimg

代表から皆様へ

私たちフューチャーブレーンは、
高い志と情熱を持って世界に新しい価値を
生み出すことを使命としています。

株式会社フューチャーブレーン 代表取締役/CEO
佐藤 剛(さとう ごう)

ceo

これまでの日本の美容業界は必ずしもお客様を最優先に考えている世界ではなく、お客様にとって本当に居心地のよいところではなかったように思われます。

この業界で下積みを繰り返してきた私たちは、この世界をどうにか変えようと、2006年大阪にまったく新しいコンセプトのエステティックサロンをオープンさせました。それが本当の意味でのお客様目線第一主義のサロンであったと自負しています。

現在ではそのコンセプトと使命が多くの方々に評価され、数十店舗に及ぶ多数のプロデュース店舗、コンサルティング店舗に加え、日本における主要都市のターミナル駅そばに、大型サロンを構えるまでになりました。

しかし、私たちにはまだまだ満足感がありません。今はまだ、スタートしたばかりの感覚なのです。日本の美容業界を変えるのは、これからです。

楽天が誕生し、インターネットの世界が変わったように、ユニクロが誕生し、アパレルの小売業が変わったように、ソフトバンクが誕生し、通信業界が変わったように、私たちも、日本の美容業界を大きく変えたいと思っています。

お客様のことを最優先に考え、お客様に高い満足を与える。そして、社会に大きく貢献できる。そんな会社を創り上げたいと思っています。

弊社にご興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合せください。

私たちは、世界を変える仕事で、一人でも多くの人を幸せにしたいと思っています。

ウィキペディア

美容に関して多伎にわたり事業を推進しながら、『人財育成』にも注力し、美容業界の発展と進化を模索する姿勢は設立当初から一貫しております。また、女性の起業・自立を支援し、社会貢献を目指すことで、数多くのメディアに取り上げられております。
インターネット百科事典で世界展開している「ウィキペディア(Wikipedia)」にも掲載されています。

プロフィール

私たちフューチャーブレーンは、
日本の美容業界を変えようと走り続けている会社です

株式会社フューチャーブレーン 代表取締役/CEO
佐藤 剛(サトウ ゴウ)

起業ストーリー

元々実家がファッションで事業をしており、将来は継ぐつもりでした。大学卒業後、最大手アパレルメーカーへ就職し、ブランド企画などに従事していましたが、20歳代後半の時に家業が廃業に追い込まれ多額の借金を背負うことになりました。いちサラリーマンにとってあまりの大金だったため、途方にくれていたところ、大学時代の先輩から、美容業界に入らないかと誘われました。そこで、大手エステ企業へ入社を決意します。

未経験だった美容業界に転職してから借金を完済する30歳までは全てを捨て、仕事だけに注力し、がむしゃらに働き続けました。しかし当時のエステ業界はお客様を収益源としか考えない強引な勧誘が横行しており、その営業手法にジレンマを感じていました。

そこで、30歳を過ぎ、全国展開の美容サロンのプロデュースや雇われ社長などの経営の下積みを経た後、大手美容企業を反面教師に本物のお客様目線第一主義を追求する会社を10年前に立ち上げました。

現在は、他社への経営コンサルティング業に加え、首都圏・関西の7エリアに大型サロンを展開。そこで、ヘッドスパ・ブライダル美容など男女問わず様々な感動サービスを提供。

10年前の創業時から「人と人のつながりを大切にすること」をモットーに、お客様目線第一主義を徹底してきた「正義の経営体質」がお客様の支持を受け、9年連続増収増益を達成し成長を継続しています。

当社では、美容の知識や技術以外にも「人間力」を高められるような教育をしています。

当社は「5年後に日本になくてはならない会社、10年後には世界になくてはならない会社を目指して」を経営理念に掲げ、オンリーワン企業を目指し、新しい業界を創出していきます。

そして、私達と日本になく世界にもない日本特有の感動サービスを開発し、疲れている日本を救い、その感動サービスを輸出し世界に広げていこうではありませんか!

ceo ceo